2013/07/30 (Tue) おこパ(お好み焼きパーティ) in 下北沢

4月に大阪でにっぽんお好み焼き協会を主催し、お好み焼き教室の会長さんと初めてお目にかかりました。彼女は2010年にNHKで放映された連続テレビ小説「てっぱん」でお好み焼き指導をし、番組の監修にも携わった方です。お好み焼きの魅力を伝えるために日々尽力されている方ですが、活動の本拠地は大阪。普段は彼女の焼いたお好み焼きを食べることはできません。

そんな彼女が東京でおこパと称して東京でお好み焼きパーティを不定期に開催しているとお聞きして、誘ってほしいなぁ・・・とお願いしていました。1度は予定が合わずに行けなかったのですが、2度目のお誘いがありました。場所は下北沢「おっこんや」さんです。
P1000149_20131204134737127.jpg
「おっこんや」さんは普段は広島お好み焼きのお店です。そのお店をお借りしてのパーティなのです。
P1000150.jpg
会場となった「おっこんや」さんには既にお客様多数。東京でのおこパは何度も行われているようで、お互いに見知った方々が多かったようなのですが、私は初めての参加で、知っている人は主催の彼女だけ。案内された奥のテーブルに座らせてもらいました。会場ではお互いに名刺を交換して、異業種交流会のようになってます。
P1000152.jpg
おっこんやさんのお料理が何種類か出されて時間をつないでいるうちに、鉄板ではお好み焼きがやかれていきます。鉄板の近くでお好み焼きを焼く様子を見ていました。
P1000155.jpg
少々思い通りにいかない感じが見受けられたので、どういうことか・・とお聞きしましたら、鉄板の下のバーナーは広島風お好み焼きの場合は丸くて、大阪のお好み焼きはまっすぐに平行なんだそうです。そんな違いがあったなんて知らなかったです。
P1000156.jpg
ソースがたっぷり塗られて完成。ソースのいい香りが漂います。お好み焼きの上にのった鰹節が体をくねらせていてこれでこそお好み焼き!と言う感じ。
P1000157.jpg
お味は、いうまでもなく美味しかったです。写真では全く伝わりませんが、焼く人によってこれほどまでに変わるのかと驚きました。具は豚肉。やっぱりお好み焼きは王道の豚玉ですよねー。
馴染めるのかと心配していましたが、これもお好み焼きの力なのかテーブルの方々と大いに盛り上がり、また飲みたいね――とみんなで写真をとって、駅まで一緒に。楽しかったーー。普段お目にかかれないような方々と普段はしないような話をして、世界がちょっぴり広がりました。また誘って下さいね。
これが美味しいお好み焼きというサンプルを食べて、私の味覚も少し成長したようです。

私を美味しいお好み焼きの世界にいざなってくれた彼女は佐竹真綾さんとおっしゃいます。
詳しくは → 佐竹真綾とてっぱん総本家 彼女が教えてくれるお好み焼きの焼き方はブルドックソースHPにありました。→ こちら丁寧にムービーで教えてくれます。


会場になったのは↓

おっこんや 下北沢店
TEL 03-6804-0490
住所 東京都世田谷区代沢5-33-3 ボート代沢 1F
営業時間 12:00~15:00 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 月曜日(祝日の際は翌火曜日)・第2火曜日



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(0) |


<<羽田空港第二ターミナル 南ピア カフェラ・デラ・グラッパ | TOP | 米カフェでランチ 地野菜と小エビのフライ タルタルソース ケーキ付>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1012-5386fcfd

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: