2013/11/16 (Sat) 群馬の旅④ わたらせ渓谷鉄道 神戸(ごうど)駅 レストラン渓流

電車の時間に合わせて駅まで帰り、自転車を返却して電車で移動です。次に下りたのは神戸駅。神戸と書いて「ごうど」と読みます。神戸駅は1912年(大正元年)9月5日開業。昔のままの駅です。観光の拠点となる駅で、シーズンは特に混みあう駅だそうです。
R0065911.jpg
ここからトロッコ列車に乗りたいところでしたが、当然のことながら切符がとれなかったので見るだけにして、ここで休憩することにしました。美味しそうだったらちょっと早いけど昼ごはん。神戸駅には東武デラックスロマンスカーの車両を使用した「レストラン清流」があるのです。写真の左側にあるのが「レストラン清流」です。
R0065901.jpg
レストランになっているのは現役時代の4両目と5両目だそうです。現役時代の写真はこちらにありました。このヤッターワンみたいな顔好きなんですけど、先頭車両はありません。
R0065903.jpg
中に入るとこんな感じ。↓あれ?急に食堂・・・っつうか、学食みたいな感じ。券売機で食券を購入して厨房に渡します。基本セルフサービス。出来上がったら呼ばれるので取りに行きます。車両部分で食事するというのが流れです。忙しすぎるのか、厨房のおかーさんたちの対応は今一つなのが残念。
R0065904.jpg
食事ができる車両はシートはそのままですがしっかりしたテーブルが備え付けられていて、食事するのに問題はありません。気分は食堂車。
R0065907.jpg
特に食べたいものもなかったので、結局ビールだけ。列車の旅は飲めるのが休日っぽくてうれしいです。一番の人気メニューは舞茸定食¥1200 と 片岡鶴太郎さんが絶賛したという(どこでかは不明)「やまと豚弁当」¥1030 のようです。いずれにしろ、この場所自体が鉄道好きにはたまらないのかもしれないです。
R0065905.jpg
ビール飲みながら休憩して外に出ると、トロッコ列車が停まっていました。今度はわたらせ渓谷号です。
R0065909.jpg  R0065910.jpg
写真を撮っている方も多数。天気が良いぽかぽか陽気なので、乗っている方のわくわく気分が伝わってきました。私たちは普通列車でまた移動します。トロッコ列車に乗れなかったから、温泉に入ることにします。


列車レストラン・清流
TEL 0277-97-3681
住所 群馬県みどり市東町神戸886-1 わたらせ渓谷鐵道神戸駅構内
営業時間 11:00~16:30
定休日 無休(12~3月は月曜、祝日の翌日休)


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

群馬 | trackback(0) | comment(2) |


<<群馬の旅⑤ 水沼温泉センター | TOP | 群馬の旅③ 丸美屋自販機コーナー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんは 

うふふ、レストラン?では?なさそうな(笑)
ざ・食堂です♪

動いていなくても「ロマンスカー」の車両で頂くっていうのが
好きな方にはたまらないのでしょうね?

2014/12/19 21:01 | はしびろけろ [ 編集 ]


Re: こんばんは 

はしびろけろ様

 期待しすぎだったんでしょうね。
 ロマンスカーなんだからってもう少しリッチな感じを想像してました。
 学食みたいな対応は懐かしくはあったんですが・・・(笑)
 やっぱり観光客しか来ないからなんでしょうか。

2015/01/06 16:28 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1082-bc66c1c6

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: