2013/12/29 (Sun) 日本ロケット発祥の地

秋田の旅2日目はもっとマニアックです。冬道を海沿いに南下していきます。途中で「道の駅 岩城」に立ち寄りました。秋田市と本荘市のちょうど真ん中くらいにある道の駅です。
20131229岩城道の駅 (1)
海沿いのこの辺りは積もる雪は多くはありませんが、風が強く道路が凍っていることがあるので運転には注意が必要です。農産物の直売場や海の近くらしく鮮魚売り場があります。混んでいる時も多いのですが、このお天気であまり人がいませんでした。本荘までは行けないなぁ・・と思っていたので、ここでハムフライと思ったんですが、その売り場も閉められてました。少し早すぎたのかな・・・残念。
20131229岩城道の駅 (3)
本荘のハムフライは昭和40年代に旧本荘市(現由利本荘市)でおやつとして食べられていたものだそうです。説明によると、ハムをサクサクの衣で揚げた素朴なフライ。食べたことがないので、食べてみたいなーと思ってたんです。ハムフライはハムかつとは違うものなのでしょうか・・・。本荘ハムフライ ・ハム民の会オフィシャルブログがありました。

道の駅を出て、更に少し南へ。目的地は道川(みちかわ)というところです。え?ここで曲がるの?というところで海岸へ入ります。たぶん秋田の人は結構知っている人は多いけれど、行ったことがある人は少ないという場所が目的地。
20131229ロケット発祥の地 (3)
はい 目的地ですよー。海荒れてますねー。何もないように見えますが、石碑がひとつたっております。
20131229ロケット発祥の地 (2)
「日本ロケット発祥の地」の石碑です。初めて見ましたが、意外と立派。
20131229ロケット発祥の地 (1)
説明はあまり良く読めませんが、東京大学生産技術研究所のロケット発射実験施設跡なんです。工学博士糸川英夫を中心とするAVSA研究班によって研究の始まった『ペンシルロケット』は、1955年(昭和30年)4月12日、東京都国分寺の廃工場跡地で水平発射公開実験に成功し、千葉の生研実験場に場所を移して水平発射実験を継続したそうです。いよいよ上空へ向けての発射実験(飛翔実験)が行われることとなった。日本には外国のように広い砂漠がないため、飛翔実験を行うにしても海岸から打ち上げて海に落下させるほかないが、当時の海岸は米軍の管理下にあり、発射場として利用可能な場所は日本海側の限られた場所しかなく、選ばれたのがこの道川というわけです。
詳しくは → Wikipediaでどうぞ。更に詳しいことは、日本の宇宙開発の歴史というところで読めます。昔の写真もあって、面白かったです。

最終的には、あまり飛ぶようになりすぎて大陸まで行ってしまいそうな恐れが出てきたことから、実験場を鹿児島県へ移すことになったのです。移転が決まってからも実験は継続される予定だったのですが、1962年(昭和37年)5月24日夜、K-8型10号機が打ち上げ直後に爆発するという事故があり実験場閉鎖に追い込まれました。
秋田県から何らかの代替施設を県内に設けることを東大に要望があり、これを受けて1962年(昭和37年)10月、能代市にロケットモーターの地上燃焼実験施設「能代ロケット実験場」が開設されています。それが、能代ロケット実験場です。
能代ロケット実験場は見学ができるそうです。全然知らなかった・・・。いつか見学に行ってみよう。

調べてみると面白いことがいっぱいわかります。でも、結局石碑しかないし・・・あまりの強風に写真を撮っただけで退散してきました。秋田の人も歴史を知った上で、行ってみるといいのにねと思いました。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


<<秘境駅 折渡駅 | TOP | 初日宿泊は 秋田市のドーミーイン秋田>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1145-ee98d691

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: