2014/01/01 (Wed) 秋田ビューホテルの朝食

両親ももう少し若い頃は、お休みに旅行に出ることが多かったのですが、もうあまり長く歩くことも出来ないし遠くに行くのは疲れるようになったようです。あたしだって疲れるんですから、当たり前ですよね。でも、お正月うちにいるのもつまんなーいとホテルに泊まりに行くと言い出しました。知り合いからそんな話を聞いて羨ましくなったようです。

秋田駅前にある秋田ビューホテルです。うかうかしているうちに普通の部屋がなくなっちゃったということでスイートルームだそうです。秋田ビューホテルは開業したのは昭和59年(1984年)です。ずいぶんと古くなりました。
20140101ビュースイート (4)
をー 広い広い。大きな会議テーブルみたいなのもあります。お隣がベッドルーム。あまり広くて落ち着かないくらいです。やっぱり水回りに古さを感じます。
20140101ビュースイート (1)  20140101ビュースイート (2)  20140101ビュースイート (3)
ビデが単独であるの久しぶりに見たー。バスタブは大き目で仕切りがありますが、ヘリが高くご年配の方なら少し危険かも。足が上がってるつもりで上がってないこと結構あるし・・・(笑)お風呂で悲惨なことになるのは避けたいです。気を付けよう。
20140101ビュースイート (14)
施設が古いのは仕方がない・・と思うのですが、ホテルに泊まる時ってアメニティも楽しみの一つです。特に今回はスイートルーム・・・って勝手に期待してました。が・・・旅館?と思うようなアメニティで寂しいです。まぁ いくらで宿泊したのか私は知らないので文句言えないのかもしれないですけどね。いつもこれでは、あんまりだー。
部屋は広かったので、ベッドルームで眠る両親の隣の部屋でのびのびと大きなテレビを見られました。

夕食は12階の中華レストランへ。流石に元旦の夜は普通の飲食店はお休みのところが多いです。その点ホテルは便利・・ですが、メニューはかなり限定されています。久しぶりにいとこと叔母もやってきたので5人で食事。ここのレストランには8名くらい入れる個室があるのが便利です。そのお部屋には丸テーブルがあります。
20140101ビュー中華 (6) 20140101ビュー中華 (5) 20140101ビュー中華 (4)
ふかひれスープとかエビチリだとかポピュラーなお料理のコースになっています。ものすごく美味しい!というわけではないけれど安心なお味です。(注・こちらのレストラン今はなくなっています。中華は、1階で食べられるようですが内容が同じかどうかは確認していません。現在12階レストランはビュッフェレストランとなっておりまして、大変な人気になっています。)

この宿泊で一番良かったのは・・・朝食でした。食事会場は1階です。正面入ってすぐ右側。
20140101ビュースイート (13)
朝食は6時半~10時まで。お値段は¥1500 宿泊者だと¥1200。正直この価格からは期待していませんでした。一応ビューホテルはビジネスホテルではなくて、シティホテルに入ると思うのですが、高級ホテルだったら2000円を下ることはないですもんね。朝ごはんに2000円って・・・どんなお金持ちかと密かに思ってはいますけど。
20140101ビュースイート (12)
ビュッフェスタイルです。いつもこうなのかなぁ・・・?
20140101ビュースイート (11)  20140101ビュースイート (6)  20140101ビュースイート (9)
並んでいるのを見ても、そう感心するもんでもないかな・・・と思ったんですが、秋田の和食から洋食までかなりの種類が並んでいます。その上、お正月だからということで、最初にミニおせちのセットみたいなのが配膳されました。オムレツもちゃんと焼いてくれます。
20140101ビュースイート (8)  20140101ビュースイート (7)
こんなお値段で・・・とびっくりしました。ちゃんと説明がついているのも、好感がもてます。↓こんな風にね。
20140101ビュースイート (10)
秋田県人としてはスルーするわけにはいかないので、納豆についてちょっと詳しく。納豆発祥伝説は全国各地にありますが、中でも有力なのは金沢の柵を含む横手盆地一帯を戦場とした後三年の役(1083-1087)八幡太郎源義家と清原家衡・武衡との戦いの際に農民に煮豆を俵に詰めて供出させた所、数日をへて香を放ち糸を引くようにり、食べてみたら美味しかったので食用にしたというものなのです。(個人的には糸を引いているものを食べてみようという勇気のあるひとたち・・・と思うんですが・・・)
・・・という訳で秋田県人は秋田が発祥と信じています。だって発祥の地の碑だってあるんですよ。→ 参考  朝食に用意されていた桧山納豆は秋田音頭でも歌われております。健康にもいいし、皆食べるといいと思うよ。

お正月じゃなくても、こんなに豪華なのかな・・・。次回帰った時に食べてみようかしら?
チェックアウト時には、既に初売りが始まっていて駅前はそれなりに人が出ていました。ビューホテルは秋田西武と同じ建物にあるんです。特に初売りに興味がない両親と共に、早々に退散いたしました。

秋田ビューホテル
住所〒010-0001秋田県秋田市中通2-6-1
駐車場16時〜翌10時30分【無料】
HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


<<お正月のブルーメッセあきた 温室は見ごたえアリます。 | TOP | 2014年 あけましておめでとう 初詣とおせち>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんは 

もうすっかり秋ですねー
私は、風邪をひいてしまってやっと治ってきました(汗)
みかんさんは、お変りないですか?

秋田港の自販機のリンク先、見ました。
吹雪の写真がすごいですねー
冬の秋田、それも海の近くという場所ならではだからでしょうかね?

スィートルーム!やっぱり広いですね~
テーブルやカーテンがちょっと昭和っぽいのは仕方ないのかな?(笑)

えぇぇ 納豆の発祥地が秋田とは!(驚)
「食べてみたら美味しかった」って糸引いてるのを
よくぞ、食べたなぁって思いますものね。
そういえば最近は食べてないから、明日にでも買って
とんぶりを入れて食べようっと🎶

2015/10/20 19:54 | はしびろけろ [ 編集 ]


Re: こんばんは 

はしびろけろ様

 お風邪を召してたんですね^^;
 微妙に流行っていますから、これからも体調に気を付けてくださいね。
 私はヘトヘトですが、まだ風邪にやられてはいません。
 もう若くはないので、気をつけなきゃ・・ですね。

 冬の秋田の海の近くの自販機・・・
 それだけでも、結構ドラマチックではありますよね。
 あの吹雪の中実際にうどんを食べに来る人が結構いることに驚きました。
 最近は、ガイドブックに載ってたりするんですよ。
 これからはちゃんとメンテナンスしてほしいですね。

 ところでホテルですが、スイートルームとは言え
 やっぱり古いですし、設備良くないですねー。
 他のところで挽回すべきと思うのですが・・・。
 でも、朝食はびっくりするくらいお得だと思いました。
 納豆は秋田発祥というのは秋田の人なら知っております。
 秋田で納豆と言えば「おはよう納豆」
 おはーよぉーは朝の味♪ときっとみんな歌も歌えます(笑)

2015/10/21 11:30 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1153-53a2bd98

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: