2014/02/04 (Tue) トレッサ近くの銭湯 第二岡の湯

行ってみたいと思っているうちに、なくなっちゃったりするので最近銭湯に良く行きます。うちでお風呂に入ってのんびりするのもいいけど、やっぱり大きなお風呂で手足を伸ばしてゆっくりしたい。温泉じゃなくても大きなお風呂に浸かるだけで疲れがとれるような気がします。行ってみると色々面白いし・・・。
最寄りの駅は大倉山になるのかもしれません。商業施設「トレッサ横浜」から徒歩10分くらいにある『第二岡の湯』へ行ってきました。名前は「第二岡の湯」・・・どっかに第一岡の湯があるのかしら?暗くなってから伺ったので、建物の外観がはっきりと撮れなかったのですが、木造で昔ながらの銭湯という素敵な建物です。
20140204第二岡の湯 (2)
最初は近くにあった「第一岡の湯」の支店として1945(昭和20)年にオープンしたそうです。現在の経営者は、2年後に引き継いだ方。その後本家が廃業してしまって、「第二岡の湯」という名前が残ったというのが名前の由来。
20140204第二岡の湯 (3) 20140204第二岡の湯 (4)
どこの銭湯に行ってもつい靴箱やロッカーの写真をやたらと撮ってしまうのです。理由は自分でもよくわかりませんが、あの木の鍵がたまらなく好きなんですよねー。
20140204第二岡の湯 (12)
硝子に女湯って書いてあるところ少ないですね。のれんのとこが多いような気がします。他に人がいないのをいいことに、ちょっと中も撮らせてもらいました。↓女湯の脱衣場です。
20140204第二岡の湯 (9)
湯船は結構広くて、人魚のタイル画があります。どこかでも人魚のタイル画見たなぁ・・・・
20140204第二岡の湯 (5)
並んだカランの上には富士山のタイル画もあります。タイル画の富士山って初めて見たような・・・なかなか綺麗です。
20140204第二岡の湯 (6)
カランは比較的最近新しくしたような気配。数が多いのは嬉しいです。この時は、他にお客さんがいなくて、使い放題でしたけどね。横浜市で、最後に木造で建てられた銭湯らしいです。お湯は水道水で薪でたくことにこだわっていたそうです。人魚の上の青く塗りつぶされている部分には、以前は銭湯絵が描かれていたんだそうです。
ちょっと行きにくいところではあるのですが、銭湯には駐車場もあるので車でも大丈夫です。


◆第二岡の湯
住所/横浜市鶴見区駒岡1-26-15
TEL/045-572-4999
定休日/4・14・24日
営業時間/14:30~22:30

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

横浜 | trackback(0) | comment(2) |


<<ちょっと場所はわかりにくいけど、気軽に入れそうなバー Arte≪アルテ≫  | TOP | 東京駅グランスタダイニングノースコート 『日本食堂』>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんは 

ほほぉ こんな感じの脱衣所ですか~
結構広いんですね。
内装は新しくしてあるのかな?
床もピカピカできれいだわ!

人魚の上の水色一色が気になったのですが
前は銭湯絵だったとか...
そういえば書く人が少ないって聞いたことがあります。
だからでしょうか?

2015/11/10 20:36 | はしびろけろ [ 編集 ]


Re: こんばんは 

はしびろけろ様

 結構広くてきれいですが
 内装は昔のままって感じですよ。
 なかなか手を入れられないんじゃないですかね。
 
 お風呂の銭湯絵も是非復活させてほしいものですが
 厳しいのでしょうね。
 書いてくれる人も銭湯自体が減っているので
 それだけでは暮らしていけないでしょうしね^^;
 銭湯絵をかいてしまったら維持していくのも大変でしょうし。
 解決策は思いつきません。

2015/11/12 09:59 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1180-d1edb96b

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: