2014/02/16 (Sun)  小津安二郎の図像学 と ミルフィーユ

小津安二郎の図像学という展示を見て来ました。東京国立近代美術館フィルムセンターで2013年12月12日(木)~2014年3月30日(日)行われています。フィルムセンターは国立近代美術館映画部門(フィルム・ライブラリー、フィルム・アーカイヴ)として1970年にスタート。4万本以上の映画フィルムを所蔵しているそうです。京橋にあります。
20140216小津安二郎の図像学 (2)
前を通ることがあり、何となく知ってはいましたが初めて行きました。実際に何やっているのかを知らなかったんです。定期的にテーマを決めて展示会が行われています。今回のテーマが「小津安二郎の図像学」小津安二郎生誕110周年で小津映画を観る機会が多くなり、その流れでこの展示会を知りました。

私は素人ですから映画を観る時に画面作りや脚本術について考えることはほぼないのですが、何本も見ているうちに独特な画面構成があるということがわかってきました。そして、タイトルバックの文字やフォントにも語彙力がなくてうまく説明できないのですが、こだわりがあることが伝わります。
20140216小津安二郎の図像学 (1)
映画を観るわけでもなく展示会ってどれほどのものか・・と密かに思っていたのですが、小津安二郎監督は映画を撮るだけの人ではありませんでした。映画を撮るというのは、彼の才能の一つでしかないのかもしれないとも思いました。タイトルバックのあのモダンなフォントは彼自身がデザインして書いたものでしたし、その他にも彼の手による書画が展示されていて様々な分野においてセンスのある人だったことがわかります。
苦しい生活を描いていても、なんとなく優雅な感じがするのはきっとこの方自身が優雅だったからなのでしょう。

最後の方には、映画のアングルを試してみようコーナーなんかもありました。やってみるとなるほどねーという感じではありましたが、ちょっとおまけみたいな感じがしました。
20140216小津安二郎の図像学 (8)  20140216小津安二郎の図像学 (11)
人となりを知るとまたちょっと映画を観た時に違う感想を持つのかもしれません。次回観る時が楽しみ。この展示会に合わせて小津映画の上映もあったようでしたが、知らなくて残念でした。まだまだ観ていない作品たくさんあるんですよね。
20140216小津安二郎の図像学 (7)
この展示会ではなくても、色々な上映会や展示会が行われているのを知りました。珍しい映画も上映されたりしているようです。いつもチェックしていないとのがしそう。東京ってやっぱりすごいですねー。探すといろんなものが見られて学べます。

とても近かったので明治のチョコレートカフェに行ってみたかったのですが、行列で断念。これはバレンタインデーが近かったせいなのかなぁ・・・。その代わりと言ってはなんですが・・・新橋駅での通り道に限定販売らしいチョコレートミルフィーユのポスターがあって気になっていました。「ココフラン」というお店。
20140216ココブラン (1)
ビアードパパと同じような感じのお店だなぁ・・・と漠然と思っていたら、同じ「麦の穂」という会社でやっているお店でした。HPによると作り立てフランス菓子を気軽に楽しんでもらおうと作ったお店だそうで、ココフランという店名は『coco』:フランス語で、最愛の・お気に入り・かわいい。『frans』:造語ですが、frane:素直な正直な、混じりっけが無いという意味と、france(フランス)の語尾に複数形のsを付けることで、1つではない「たくさんの」という意味を込めています。とのことです。
20140216ココブラン (4)
はんばいされているもののほとんどが200円以下です。たしかに手軽に食べられそうな価格。
20140216ココブラン (3)  20140216ココブラン (2)
ショコラリング¥180とチョコレートのミルフィーユを購入。帰りの電車で食べちゃったのですが、電車で食べるのには向いていません。パイなんですから当たり前なんですけど、ぼろぼろこぼれます。さくさくすればするほどバターがいっぱいなような気がするんですが・・・違うのかな。いずれにしろ、この価格ならうれしい。
チョコレートとチョコレートの組み合わせはちょっとくどかったと反省しました。チョコレートが上にかかっていないものはあたためて食べると更に美味しいかも。

東京国立博物館フィルムセンター
[住所] 〒104-0031 東京都中央区京橋 3-7-6
[TEL] 03-5777-8600(ハローダイヤル)
[展示室]
開室時間 午前11時~午後6時30分(入室は午後6時まで)
休室日 月曜日、展示替期間、年末年始
観覧料 一般210円(100円)/大学生・シニア70円(40円)
      高校生以下及び18歳未満、障害者(付添者は原則1名まで)、
      MOMATパスポートをお持ちの方、キャンパスメンバーズは無料
無料観覧日 国際博物館の日[5月18日]、文化の日[11月3日](休館の場合、変更あり)

ココフラン ウィング新橋店
TEL 03-3572-2712
住所 東京都港区新橋2丁目東口地下街1号 ウイング新橋 B1F
営業時間[月~金]10:00〜23:00
    [土・日・祝日]10:00〜22:00
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(0) |


<<尻手銀座のお蕎麦屋さん「山賀」 | TOP | 大宮駅から徒歩3分 珈琲専門店 幹>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1194-8827a981

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: