2014/02/27 (Thu) 横浜でとんかつと言えば・・・・馬車道の勝烈庵

とんかつが食べたいねぇ・・・ということになりました。横浜でとんかつと言えば・・・たぶん「勝烈庵」昭和2年の創業だそうですから創業85年以上。老舗と言っても過言ではないとは思うのですが、勝烈庵のHPを検索すると老舗レストランとメニューバーに表示されるんです。自ら名乗ってしまう辺りが、ちょっと気になる・・・。
しかし、歴史があることに変わりはありません。以前、横浜生まれの方に私が美味しいと思うとんかつ屋さんをご紹介したところ、「勝烈庵はソースが違うんだよねー」とのこと。そうなのか・・・。そう言われると気になって、食べてみたいと思っていました。お店は馬車道駅から徒歩1分。駐車場はありませんが、コインパーキングが近くにあります。
20140227勝烈庵 (11)
勝烈庵の本店は立派なビルです。
20140227勝烈庵 (9)
初めてなので、どうも勝手が良くわからないのですが、2階へ案内されました。1階にはカウンター席もありましたし、2階の奥にはお座敷がありました。メニューが違うのかな・・・。私たちが案内されたのは椅子テーブル席です。
20140227勝烈庵 (2)
メニューです。何にするべきなのかわからないのですが、私はチキンカツにしました。
20140227勝烈庵 (1)←クリックすると大きくなります。
勝烈定食と言うお店の名前のついているのはヒレカツだそうです。同行者が勝烈定食にしました。
20140227勝烈庵 (5)  20140227勝烈庵 (6)
チキンカツは骨がついていますが、食べるのに邪魔にはなりません。ヒレカツは四角く成型されています。どれどれ・・・その噂のソースを・・・・勝烈庵ではソースは惜しみなくかけるのがいいそうです。あー なるほど。確かに所謂とんかつソースとは味が違います。酸味があり、甘味は少なくてフルーティ。これをずうっと食べていたら、他のとんかつ屋さんではダメなのかも・・・。逆に私は甘味があるソースが好きなので、違和感がありました。とんかつってソースが重要って再認識。

勝烈庵の店内にはたくさん棟方志功の作品が飾られています。棟方志功は青森出身の方で、青森の美術館を訪問したことがありますが、こんなに肉筆画はなかったような気がします。かなりたくさんあるので、興味のある方には楽しい場所です。集めたのは、戦後になって勝烈庵の経営を創業者の小澤竹蔵さんから引き継いだ本多正道さん・マサオさんご夫妻だそうです。現在の代表取締役である本多さんの祖父母にあたる方々です。勝烈庵のロゴも棟方志功さんの作品。
棟方志功さんは勝烈庵にも良くいらしてかつれつを召し上がっていたそうです。
20140227勝烈庵 (10)
↑創業当時の勝烈庵のお店だそうです。当時はかつれつってモダンな食べ物だったんだろうなぁ・・・・


勝烈庵 馬車道総本店
TEL 045-681-4411
住所 神奈川県横浜市中区常盤町5-58-2
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


<<六角橋の美味しい ざんぎのお店 えぞや | TOP | 鴨南ばん でちょっと呑み>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1199-96f1a9f6

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: