2014/04/12 (Sat) JR鶴見線 海芝浦と国道

前回の鶴見線のお話は → こちら

桜も終わってしまいました。特に予定もない土曜日、JR鶴見線に乗りに出かけました。
まず海芝浦まで。正確には、JR鶴見線 海芝浦支線ということになるようです。
20140412海芝浦 (8)
海芝浦駅は珍しい駅としてテレビに出たりしているので、ご存知の方は多いと思いますが、東芝の従業員以外は駅の外に出られません。東芝の敷地内に駅があります。基本的に東芝の京浜事業所のための駅として作られたもののようです。東芝京浜事業所の出入り口が駅の端にあり、警備員さんが立っています。この事業所では火力・水. 力・原子力などの発電プラントや設備機器事業を作っているのだそうですが、駅から東芝の構内にカメラを向けることはできません。掲示もありますが、うっかりカメラを向けると警備員さんに注意されちゃいます。

駅から外に出ることは出来ませんが、東芝の構内に海芝公園という公園があります。入園時間は9時~20時半まで。
20140412海芝浦 (1)
そんなに広くはありませんが、ベンチがあって天気が良い日に御弁当食べながら海眺めたらいいかもね・・な感じ
20140412海芝浦 (2)
こんな景色を眺めることができます。↓
20140412海芝浦 (4)
ここから釣り糸をたらして釣りでも出来そうな感じですが、そんなことをしている人は見たことがありません。釣れないのかな・・・いずれにしろ、この辺り、かなり深いらしいです。
20140412海芝浦 (5)
のんびりしたいところでもありますが、もし来た電車で帰らないと次の電車まではだいぶ待たなければならない・・という事態になります。何もないので、何時間もは厳しいです。
20140412海芝浦 (7)
折り返しの電車で撤収です。それでも週末は、電車好きの方などで結構乗客がいます。
折り返し電車で移動して、国道駅で下車しました。国道駅は何度下りても不思議な駅です。今はJR鶴見線国道駅ですが、昭和5年の開業時には鶴見臨港鉄道の国道駅だったそうです。JR鶴見線国道駅になったのは、1943(昭和18)年に国有化後のことです。国道駅の駅名の由来は国道沿いだからです。
20140412国道駅 (2)
初めて国道駅に下りた時には、まだ他にお店があったような気がするのですが、1階部分はほとんどベニヤ板で覆われています。この先どうなるんだろう?駅は開業時からほとんど変わっていないそうです。1階には「国道下」という居酒屋さんがあるのですが、最近営業しているのを見ていません。やってたら一度入らなくては・・と思っているのですが。
20140412国道駅 (3)
戦時中の銃弾の跡があるという話も聞きましたが、どこにあるのかの確認はできていません。下の写真は、国道側ではなくて裏側から撮った写真なんですが、こちら側にあるんだとおもうんですけどねぇ・・・・
20140412国道駅 (5)
この駅だけが古くって、その周りは普通の場所なので余計に不思議な感じがするのかもしれません。古い場所になんかオシャレなお店が出来て・・・という場所が最近多いですが、ここはそんな気配もないのです。これでいいような気もするし、なんとかしてほしいような気もするし・・・・複雑。レトロなんて言葉では言い表せない場所です。

別に電車好きじゃなくても、なんとなく電車に乗ってるだけでいつもとは違う気分が味わえます。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


<<鶴見の喫茶店 珈琲館クリッパー | TOP | タンゴさんで晩御飯 タケノコご飯とブリ照り>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1225-b5388c71

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: