2014/04/17 (Thu) 明治33年創業 田村町キムラヤで一休み

木曜日なのに、会社帰りに神保町へ。神保町に行くために、JR新橋駅から歩いて内幸町の駅まで行き、三田線に乗ろうと思いました。新橋駅から内幸町までの道もわからないのに・・・(笑)結局のところ、新橋駅の日比谷口から内幸町までは約5分くらいかかりました。
内幸町の駅の入口を見つけたら、すぐその前に気になるお店が・・・。同行者がまだ時間がかかりそうと連絡がきたので、ちょっとここでお茶を飲むことにしました。「田村町キムラヤ」と言うお店です。
20140417木村屋 (1)
赤紫色がエレガントな外観です。遠くから見るとカフェっぽい感じですが、近くによると程よく歴史を感じます。創業明治33年と書いてあります。基本的には自家製洋菓子と書いてあるから洋菓子屋さんなのでしょうか。
20140417木村屋 (2) 20140417木村屋 (11)
外から声をかけてお持ち帰りも出来そうなのですが、せっかくなので店内で食べることにしました。
20140417木村屋 (3)  20140417木村屋 (5)
お客様はお仕事帰りかしら?と思われるお一人様が多いようです。静かに本を読んだりしています。店内のアーチがいい感じ。広くはありませんが、なんとなく余裕が感じられるつくりです。

クレームブリュレとコーヒーをお願いしました。注文してから表面をキャラメリゼしてくれます。
20140417木村屋 (8)
店名がプリントされたお皿にのってきました。表面がパリっとして、ほろ苦いとこが美味しいです。
しかし、このお店珍しく全面喫煙可。タバコが苦手な方には好かれないかもしれません。私は平気(笑)むしろ歓迎。
20140417木村屋 (10)
お店の壁には小さな絵が貼ってあったりして、そのさりげなさがステキ。(サインからすると岡本太郎)調べてみると、キムラヤのメレンゲのパッケージは岡本太郎の手によるものだそうです。
20140417木村屋 (4)
明治33年に銀座木村屋さんから独立したそうで、その時の木村屋さんからの認定証のようなものが壁に貼ってあります。HPによると芝桜田本郷町(現新橋1丁目)にてパン製造、小売店舗を開業したそうです。その後、田村町という名前になったのかも。ケーキだけかと思いきや、食事メニューもあります。以前は2階に洋食レストランをやっていたそうですが、洋食部門は三田に移ったそうです。あぁぁっ!あたしの気になっていた洋食屋さんはこのお店だったのか!行かねば。
20140417木村屋 (9)
土日祝日は定休なので、行きたいけれどなかなか行けそうにないのが残念。またすぐ・・というわけにはいかなそうなので、テイクアウトでキッシュを持ち帰り、温めていただきました。安心のお味でした。
20140418キムラヤキッシュ (1)
ここのお菓子はお土産にするのにも安心。老舗らしくきちんと素敵に包装してくれます。
ささ 内幸町から三田線にのって、神保町へ。ゆっくりお茶して、映画見て・・・なんだか贅沢な平日です。
 

田村町キムラヤ 本店
TEL 03-3591-1701
住所  東京都港区新橋1-18-19
営業時間 8:30~20:00
定休日 土・日・祝祭日


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(0) |


<<神保町シアター 「マタンゴ」~ 新橋駅の立ち食い ポンヌッフ | TOP | 鶴見 本町通り商店街 koky 's ローストチキン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1229-1d315452

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: