2014/04/19 (Sat) 島根の旅① サンライズ出雲

とんでもなく更新が滞っているわけですが、やっと島根の旅にたどりつきました。細かいところは忘れかけていますが、一気に書こうと思います。電車に乗ることが多かったので、混乱気味です。

添乗員時代には何度も行ったことのある出雲。出発点が東北だったため、ほとんどが飛行機とバスでの移動でした。秋田から島根って同じ日本海側ですが、電車に乗っていくのはとてつもなく時間がかかるんです。まぁ それも懐かしい思い出ではありますが、そんなに時間もかけてはいられません。一番早いのはもちろん飛行機です。羽田空港から出雲空港まではJALで1時間20分くらい。
でも、今回の旅行の一番の目的でもある寝台列車「サンライズ出雲」で出発です。私の時代には修学旅行や、秋田から東京までの移動に寝台列車あけぼのを利用したものです。A寝台は2段、B寝台は3段という時代でした。A寝台なんてとてつもなく贅沢なものでした。寝ているうちに目的地につくのですから、合理的ではあります。でも、寝たまま移動でも結構つかれるものなんですよねー。
最近は、その寝台列車は様変わりして個室なんてあるっていうじゃないですか!その上新幹線の普及によってどんどんなくなっていきます。現に「あけぼの」はなくなってしまいました。無くなる前に乗りたかったのですが、全くチケットがとれなくて断念。今回3度目のトライでやっと「サンライズ出雲」のチケットがとれました。
おー きたきたー。夜22時23分に出て、出雲市到着は9時58分。乗車時間はほぼ12時間。
20140419サンライズ出雲 (1) 20140419サンライズ出雲 (2) 20140419サンライズ出雲 (4)
寝台の種類は、色々あるんですが、取れたのはB寝台の2人用個室でした。本当はA寝台に乗ってみたかった・・・。サンライズいずもは二階建て車両です。乗ると左右に個室が並んでいます。昔の寝台車はカーテンで仕切られているだけでしたが、いつからこんな風になったんでしょう。そういえば、大人になってから寝台乗ったことない・・・
20140419サンライズ出雲 (5)
個室とはいえ、入ったらすぐベッドです。立てるくらいのスペースがあるだけで非常に狭いです。狭いスペースに効率よく収まっているという感じではあります。階段もはしごみたいじゃなく、ちゃんと階段だし。↓これが上の段。
寝心地は昔のカーテンで仕切られている時代と変わりはないです。見た目は全く違うけど・・・。
20140419サンライズ出雲 (6)
左・シャワー室についての説明、中・外側からの個室の鍵、右・個室備え付けの紙コップ
20140419サンライズ出雲 (7) 20140419サンライズ出雲 (8) 20140419サンライズ出雲 (9)
シャワー室についての説明は部屋に書いてありますが、これ知らない人だったら気が付かないかも。寝台列車は出発が既に遅いこともあり、説明は最小限。飛行機みたいに小冊子とかあればいいのに・・・。
シャワー室は同行者が大変楽しみにしていたので、そちらから聞いていました。シャワー室があるということでちゃんとタオルも持参していたのですが、タオルセットは車内で購入することも可能です。記念になりそうなので、そんなに高いものでもないですし、購入をお勧めします。サンライズエクスプレスと印刷された黄色い袋にタオルが入ってます。上にのっかっているカードがシャワー利用のためのカードです。車掌さんから購入します。
20140419サンライズ出雲 (21)
シャワールームは二か所ありました。ルームというか・・・ブースですね。シャワーは6分間。
20140419サンライズ出雲 (14) 20140419サンライズ出雲 (15) 20140419サンライズ出雲 (16)
ここでも結構説明がわかりづらいです。ちょっと悩みました。ブースには残り時間の表示があるので、いきなり止まっちゃうってことはないです。一応脱衣場所にドライヤーも設置されていました。シャワーを浴びた後は、ドアをしめてボタンを押すと水が流れてシャワールームの洗浄を行います。確かにやたらと髪の毛が残っているようなことはありませんでした。
寝台列車でシャワーを浴びてさっぱりすると、旅の疲れも違いますね。

A寝台のお部屋は見られなかったのですが、ゴロンとシートは見ることができました。
20140419サンライズ出雲 (19) 20140419サンライズ出雲 (20)
プライベート感は全くないのですが、寝る場所としてはB寝台のベッドよりもスペースが広いような気がします。寝返りも打てそうだし・・・もしかしたら、こっちの方がゆっくり眠れるかもと思うほどです。ここは寝台料金は必要ありません。指定席券のみの料金です。ゴロンとシートは嫌だなぁ・・って思っていたけれど、結構いいかも。

いやー 堪能いたしました。なんだか興奮しちゃってあんまり深い眠りにはつけなくて、6時前には起きちゃったけど・・・。
20140419サンライズ出雲 (11)倉敷を通り過ぎ・・・
20140419サンライズ出雲 (22) 20140419サンライズ出雲 (23)安来を過ぎて・・・
20140419サンライズ出雲 (24)海みたいな宍道湖(しんじこ)を見て・・・
20140419サンライズ出雲 (37)  20140419サンライズ出雲 (35)とうとう出雲市駅に到着です。

もう半分くらい終わったような気分(笑)なんですが、旅は始まったばかり。
初日は、もちろん出雲大社へ。
寝台列車については、とても参考になるページがありましたので、もし乗りたい!という方がいらしたら参考にどうぞ。
→ はじめての寝台列車
→ サンライズ出雲の寝台特急旅


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

島根 | trackback(0) | comment(0) |


<<出雲の旅② 喫茶 宴 | TOP | 神保町シアター 「マタンゴ」~ 新橋駅の立ち食い ポンヌッフ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1231-fa6bd224

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: