2014/04/20 (Sun) 出雲の旅③ 一畑電車

JR出雲市駅から出雲大社へは一畑電車(通称・ばたでん)で移動です。ホームは隣り合っていますが、いったん改札を出て一畑電車の電鉄出雲市駅へ移動しなければいけません。電鉄出雲市駅から出雲大社駅までは20分くらいですが、乗り換えなしに行ける電車はあまりなくて、途中の川跡駅で乗り換えます。
20140420一畑電車 (1) 20140420一畑電車 (2) 運賃は480円
切符を買って階段を上ってホームへ。おーこれは、どこかで見た!カラフルだけれど、大井川鐡道で乗ったのと同じ電車。もとは南海電車だったと教えてもらったヤツだーーー。黄色かわいい。一畑電車には1996年に移籍したそうです。
20140420一畑電車 (3)
お隣にはかわいいピンク色の電車。こっちはご縁電車「しまねっこ号」です。外にも中にも島根のご当地キャラクターしまねっこがいっぱいです。「平成の大遷宮」ということで観光客も増え、PRに一役買っています。この電車には帰りに乗ったので、帰りの記事に書きます。
20140420一畑電車 (4)
一畑薬師は「目のお薬師さま」として知られているそうです。 ゲゲゲの鬼太郎の作者である水木しげる氏は、幼少の頃に一畑薬師を篤く信仰する「のんのんばあ(水木家のお手伝いさん)」に連れられ参拝していたということから、「のんのんばあ電車」というラッピング電車に乗り換えました。
20140420一畑電車 (7)
週末だからなのかいつもなのかはわかりませんが、ガイドさんがマイクをもって案内してくれます。
20140420一畑電車 (6) 20140420一畑電車 (10)
案内の内容はあんまり覚えていないのだけれど、なんだか楽しい。きょろきょろしている間に出雲大社駅に到着です。

出雲大社駅に到着したのが、お昼ちょっと前。観光客も多いようなので先にご飯を食べた方がいいんじゃないか・・・と。(さっきモーニング食べたばっかりなようなきがするけど・・・)あちこちに出雲そばという表記をみるので、とりあえずそれを食べてみようかと駅から一番近くで見つけた「手打ちそばいとう」というお店へ。
このままお蕎麦の話を書こうと思ったのですが、思いのほか電車の話が長くなったので、続きは次へ。あ・・私は鉄子ではありません。もう全く覚えられなくて、かわいいとかかわいくないとかそんなことばかりなのです。間違っているところは許してね。

一畑電車
出雲市駅の電話番号は0853-22-5905


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

島根 | trackback(0) | comment(0) |


<<島根の旅⑤ 出雲そば 手打ちそばいとう | TOP | 出雲の旅② 喫茶 宴>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1233-3b1e4b54

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: