2014/04/20 (Sun) 出雲の旅⑧ 一畑電車

来るときは良く見ていなかったけれど、出雲大社駅はかわいらしい駅です。なぜか西洋建築の駅舎。
20140420出雲大社前駅 (3)
以前はJR大社線というのがあったそうで、そちらの大社駅が重厚な和風建築だったため、その向こうを張るべくあえて採用されたデザインだったそうです。(参考→Wikipedia
20140420出雲大社前駅 (2)  20140420出雲大社帰り (2)
国鉄大社駅は重要文化財に指定されているのだそうですが、この出雲大社駅も1996年(平成8年)に国の登録有形文化財建造物として登録されたのだそうです。駅舎にはカフェが併設されていますが、もうお腹一杯なのでパス。それよりもこの駅には「一畑電気鉄道デハニ50形電車」が展示されているんです。その電車名が何を意味するのかはさっぱりわからないのですが、要するに古い電車です。日本最古級の電車だそうです。それも一畑電車のオリジナル。 詳しくは Wikipedia
20140420出雲大社帰り (5) 20140420出雲大社帰り (6)
20140420出雲大社帰り (3)←観光客向けの説明がありました。こっちの方がわかりやすいかも。
この電車は、一畑電車を舞台とした「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」という映画に一番登場した電車だそうです。島根出身の錦織良成監督の作品。主人公は中井貴一さんが演じました。展示している電車には乗ることができます。当然のことながら、単に展示されている電車の内部を見るだけなのですが、なんと!一畑電車では金土日に体験運転ができるんだそうです。興味のある方は → こちら あたしにもできるかなぁ・・・・

一旦、出雲駅へ帰ります。帰りの電車は来るときにちらっと見たピンク色の電車です。この電車は「ご縁電車しまねっこ号
20140420出雲大社帰り (11)
島根のゆるキャラしまねっこちゃんが電車にちょこんとのってます。私も一緒に写真を撮らせてもらいました。しまねっこちゃんは電車の真ん中の特等席に座ってます。
20140420出雲大社帰り (13)
元々そんなに混んでいる車内ではありませんが、たくさんの人が写真を撮影するので乗客は気を使って撮影ポイントとなるしまねっこちゃんのまわりはいつも空席です。しまねっこかわいい!そのうちゆるキャラグランプリで優勝しそうな予感がします。動いてるしまねっこちゃんに会いたいなー。


↓RAILWAYの予告編です。




ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

島根 | trackback(0) | comment(0) |


<<出雲の旅⑨ カレーライスの自販機 出雲市のコウラン | TOP | 出雲の旅⑦ ぜんざいは出雲発祥なんですって 甘右衛門(あまえもん)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1237-89c89f3e

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: