2014/04/22 (Tue) 出雲の旅⑲ 益田市内観光

レンタカー屋さんと無事にミートできまして、車を借りました。軽自動車ですが、今の軽自動車って室内も広くていいですね。次に車を買う時には軽自動車にしようかな・・・と真剣に考えてしまいます。

さて、どこ行こう・・・「グラントワ」に行ってみようと思ったんですが、定休日でした。益田の公共施設はどうも火曜日お休みのところが多いようです。公共施設って月曜定休が定番なのかと思ってました。ちなみに「グラントワ」は「島根県立石見美術館」と「島根県立いわみ芸術劇場」で構成されている複合施設です。でも、休み。
レンタカー屋さんがお勧めしてくれた柿本神社へ行ってみることにしました。あちこちに案内看板が出ていたので、迷わずにその神社に着いたのですが、このブログを書くにあたって調べてみたら柿本神社って2つあるのです。高津柿本神社と戸田柿本神社。私が参拝したのは、高津柿本神社でした。
20140422人麻呂神社と公園 (1)
駐車場に車を停めて階段を上ります。柿本人麻呂は万葉集に長歌19首・短歌75首が掲載されている万葉集第一の歌人です。出生の地は戸田というところでそちらに戸田柿本神社があるようです。終焉の地は鴨島という島だったそうですが、津波で神社は流されたため松崎にうつされました。現在の本殿は江戸時代の中頃に新しく建てなおされ 県の文化財に指定されているんだそうです。階段の途中には立派な門があります。
20140422人麻呂神社と公園 (2)
そして本殿。本殿はWikipediaによると方3間朱塗りの単層入母屋造妻入で正面に唐破風の向拝(ごはい)を設けた春日造変態で、屋根は檜皮葺。殿内は津和野藩主亀井家の家紋、四ツ目結び紋をあしらった板扉で内外陣を画し、内陣には須弥壇を構えて等身大の人麿神像を安置しているそうです。→ 参考
20140422人麻呂神社と公園 (3)
隣接して「万葉公園」があります。
20140422人麻呂神社と公園 (5)  20140422人麻呂神社と公園 (4)
時間があるので、万葉公園へも行ってみました。まだ八重桜がきれいに咲いていて、お花見を楽しむ方がいらっしゃいました。広々とした公園です。下を眺めるとずいぶんたくさんのハウスが見えたのですが、何を栽培しているのでしょうか。
20140422人麻呂神社と公園 (11)  20140422人麻呂神社と公園 (9)
20140422人麻呂神社と公園 (7)  20140422人麻呂神社と公園 (12)
色々な施設があるようですが、公園には蟠竜湖が含まれているようです。蟠竜湖(ばんりゅうこ)蟠竜湖は、海岸からの飛砂によって、旧益田競馬場付近で谷が堰き止められてできた堰止湖と呼ばれるものだそうえす。面積13ha、最大水深10m 丸くはなくて湖岸は変化に富んでいます。
ボートに乗ったり、鯉に餌をやったりできます。きっと益田で育った人には思い出いっぱいなんだろうなぁ。平日にも関わらず小さな子供をつれた人がたくさん訪れていました。
20140422湖 (1)  20140422湖 (6)
20140422湖 (7)  20140422湖 (8) 20140422湖 (16)

20140422湖 (9)  20140422湖 (17)
全部見られたわけではないだろうけれど、広々してのんびりしたいいところでした。湖に近づいて行くとエサを貰えるとおもった鯉が折り重なるようにやってきて、ちょっと怖いくらいです。子供がちょっと怖がってました。

一通り神社を含む万葉公園は見終わったので、今度はそれほど遠くなさそうな空港へ行ってみることにしました。萩・石見空港は1993年(平成5年)に開港しました。なんと!島根県には出雲空港、隠岐空港とこの萩・石見空港で3つも空港があるんです。そ・・そんなにいるのかな・・・と思わないでもないですが、益田駅まで車で15分くらいですから、石見銀山観光に大変便利であることは間違いないです。
20140422石見空港 (1)
以前は大阪便もあったようなのですが、現在は羽田‐石見間を一日二往復。厳しいです。ちょうど羽田便が到着するところで空港内には結構人がいましたが、それ以外はほぼ締め切っている感じじゃないでしょうか。
20140422石見空港 (2)しまねsuper大使吉田くんというキャラクターだそうです。
飛行機の見える食堂もあります。のどくろの煮魚がありました。ちょっと食べたい。
20140422石見空港 (3) 20140422石見空港 (4)
こじんまりした空港ですが、機能が整っていてきれいです。せっかくできた空港、上手に活用できるといいのですけどね。それは地方のどの空港についても同じことなんで。・・・・なんだかなぁ。(石見空港HPは→ こちら

空港を後にしまして、更に車を走らせますとイチゴ農園があるようです。ちょっと入って行っちゃいます。
日本海側は雪の多い地域が多くてイチゴ農園は少ないのですが、益田にもあるんですね。イチゴ狩りは出来ませんが、自分で選んでつんだイチゴを売ってくれます。100g150円くらいだったかな。
20140422石見空港 (13)  20140422石見空港 (12)
20140422石見空港 (8)  20140422石見空港 (7)
農園の人も突然の訪問に少し驚いていたようで、あまり乗り気ではない感じ。聞くと今年の生育があまり良くないそうです。「あんまりいいイチゴないかもしれない。」これが乗り気ではない理由でした。すこーしだけ摘んできましたが、確かにお味はもう一歩という感じではありました。時期も悪かったです。ちょっと残念。

もっと見るべきところあったのかもしれないけれど、これで益田観光終了。もし見るべきところをもっとご存知でしたら教えてください。情報乞う。
そろそろタイムリミットです。さっき車を運転していて見つけた喫茶店へ行って休憩することにします。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

島根 | trackback(0) | comment(0) |


<<出雲の旅⑳ 益田市の喫茶店「絵馬里」 | TOP | 出雲の旅⑱ 益田で朝食2回>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1248-d1b3500c

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: