2014/04/22 (Tue) 出雲の旅 22  後藤商店支店 と 道の駅シルクウェイにちはら

さてさて 次は・・・後藤商店支店です。この記事の後藤商店の支店です。後藤商店から数百メートル走ったところにあります。
うどんという黒々とした立派な字の看板があります。以前は、ここはうどん屋さんだったのでしょうか?店舗はなく、路側帯に自動販売機が並んでいます。車を販売機の目の前に置いて、さくっと食べられるという意味では便利です。
20140422_後藤商店支店 (1)
うどんは350円。少し高いですが、何せメニューはデラックスです。お揚げと肉が入ってます。でも、なぜかうどんの写真がない・・・・。詳しくは、こちらで、ご覧になってください。
20140422_後藤商店支店 (2)
座って食べられるベンチはあるんですが、狭くて何よりも目の前を車が通って行くのが近いんです。私はここは落ち着けなかったなぁ・・・落ち着いて食べようって時にここでうどんは食べないんですが(笑)短い時間でもなんだか落ち着くとこってあるんですよねー。不思議なことに。
ここはさくっとうどんを食べて、次に向かいます。

今度は道の駅です。「シルクウェイにちはら」という道の駅。国道9号線と高津川にはさまれています。この道の駅を検索してわかったんですが、高津川って中国地方で唯一ダムのない川なんですって。その上、水質日本一!今回は、自動販売機のために立ち寄ったんですが、ゆっくり来ても楽しそうですね。
20140422_シルクウェイにちはら (3)
なんだかちょっと閑散としてますが、何しろ平日でそれも午後4時半という中途半端な時間。仕方がないです。“にちはら”は漢字で日原と書くんですね。日原町は町村合併で今は津和野町になっているそうです。
20140422_シルクウェイにちはら (4)
ところで、その自動販売機はちょっと奥まったところにありました。
20140422_シルクウェイにちはら (2)
きれいなペパーミントグリーンの機械です。普通はベージュですが、塗り替えてあります。自動販売機の上にラーメン・うどんという看板もついて立派なお姿。手入れがいいとこんな風になるんですねぇ・・・。
20140422_シルクウェイにちはら (1)
こちらの自販機は、自販機コーナーオアシスの西部技研代表・田中さんが管理する富士電機製のものだそうです。風情に自販機に対する愛を感じますわー。このあたりで田中さんが管理する自販機はおしまいなのかな。ここから山口県へ向かっていきます。運転がんばる!

自動販売機については、この旅行中何度も出てきます。よくわからないまま書いています。間違っていることもあるかもしれません。詳しいことをお知りになりたい方は → 懐かし自販機 でどうぞ。本でもお読みになれます。↓


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

島根 | trackback(0) | comment(0) |


<<出雲の旅 23  山口県突入 観音茶屋 | TOP | 出雲の旅 21 自販機の旅 後藤商店~自販機コーナー オアシス>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1251-8c663998

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: