2014/04/23 (Wed) 出雲の旅 25 新山口駅近く 純喫茶 長寿

レンタカーは新山口駅で返却予定なので、とにかく新山口へ。意外と近かった・・・30分とかからずに到着です。前日はやたらと走り回ったので、こんなに近いと思ってなかったんです。ちょっと拍子抜けかつほっとしました。
新山口駅は思っていたよりも立派な駅でした。でも、ちょっと無機質。こっちは新幹線側の駅です。
20140423_新山口駅 (1)
きっと裏側に在来線の古い駅があるに違いないと、通路をわたって裏側の方へ。
Wikipediaによると新山口駅は昔の小郡駅です。山陽新幹線の停車駅のひとつで、4方向に伸びる在来線のターミナルでもあります。乗降客数は山口市の中心駅である山口駅を上回り、同市内で最も多いんだそうです。新山口から山口までは在来線で22分。1900年(明治33年)12月3日に、山陽本線の前身である山陽鉄道三田尻駅(現・防府駅) - 厚狭駅間の開通と同時に、旧吉敷郡小郡町の玄関口となる小郡駅として開業し、山口市との合併を見据えた2003年(平成15年)10月1日に現駅名に改称しました。このため全国の新〇〇駅で、本家の〇〇駅より先に開業した新〇〇駅という珍しい駅なんだそうです。(参考→ Wikipedia
あ・・やっぱりね。こっち側はちゃんと駅っぽい。こっちが昔の正面だったんじゃないかな。
20140423_新山口駅 (4)
駅前には笠ととっくりをかたどった種田山頭火のモニュメントがあります。小郡は種田山頭火が最も充実した日々を過ごした所で、彼の旧居「其中庵(ごちゅうあん)」も復元されているんだそうです。(帰ってきてから調べました。)種田山頭火(たねださんとうか)自由律俳句のもっとも著名な俳人の一人です。経歴をちょっと読むと大変興味深い人物であるような気がします。旧居ちょっと行ってみたかったな。(参考→ Wikipedia)お酒が好きな人だったみたいです。
20140423_新山口駅 (3)
ちょっと町を歩いてみました。表面小奇麗な感じになっちゃってますが、少し入ると昔の風情が残ってます。
20140423_新山口駅周辺 (1)  20140423_新山口駅周辺 (2)
そうしてうろうろしているうちに、こちらに旅行に来る前にネットで見ていたお店を発見。立ち寄ってみることに・・・「純喫茶 長寿」というお店です。ちゃんとお店の情報は見てはいたんですが、どうしても長寿という店名でおじいちゃんとおばあちゃんが集まるコミュニティ的なものを想像してしまってました。思い込みがひどすぎます。
手入れされ大事にされていることが見てわかる素敵な和風の一軒家でした。
20140423_長寿 (1)
元々はお茶屋さんだったようです。純喫茶長寿側から見ると左側がお茶屋さんです。お茶の缶かっこういい。
20140423_長寿 (2)  20140423_長寿 (3)
店内は広くありません。それでも十数席あるかなって感じ。平日でしたので、お客は私たちだけでした。
20140423_長寿 (5)
やっぱりお茶を使ったものを頼むべきよね・・・と思いつつ、メニューを。
20140423_長寿 (4) メニューの写真があるのだけれど頼んだものがどれなのか忘れました(汗)
抹茶フロートとこいさんじゃないかな・・・と思うんですけど。抹茶が美味しいです。
20140423_長寿 (6) 20140423_長寿 (7)
このお店、夏場はかき氷が人気だそうです。この日は暑いと言えるほどの日だったのですが、私たちがいる間にいらしたお客様が「氷ないの?」と聞いていらっしゃいました。氷の時期はいつも行列だそうです。お店が掲載されている本を見せていただいたのですが、確かに美味しそう。食べてみたいなぁ・・・。ネットでもかき氷の話ばっかりです。
でも、のんびりできるから氷の時期じゃなくてよかった・・・。お母さんとお嬢さんで営業されているようです。お嬢さんはお店を継ぐことをもう決めているそうで、将来も美味しいかき氷が食べられることは決定です。跡取りがいない・・という喫茶店多いですが、こちらのお店は安心。
20140423_長寿 (8)  20140423_長寿 (9)
ステキなお店でした。この次は、かき氷を食べてみたいけれど、行列のお店は旅行者にはハードル高いです。今回は店主に山口の良いところを教えていただいたりして、気分よく過ごせました。帰りの時間までどうするか悩みつつ、お店を出ました。ごちそうさま。

純喫茶 長寿
TEL 083-972-0567
住所 山口県山口市小郡下郷明治西1248-41
営業時間 9:00~19:00
定休日 日曜日


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

山口 | trackback(0) | comment(0) |


<<出雲の旅 26 新山口駅から宇部新川駅まで | TOP | 出雲の旅 24 長沢ガーデン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1254-0b351dc0

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: