2014/06/04 (Wed) 生麦の銭湯 千代の湯は天然温泉

夕ご飯後、銭湯へ行こうよと国道15号線沿いの「千代の湯」へ。最寄りの駅はJR鶴見線の国道駅、国道駅からは徒歩1分です。京急花月園前駅からは徒歩5分くらい。夜なので、外観は良くわかりませんが金属葺き入母屋屋根の銭湯です。そして、こちら銭湯ですが黒湯の天然温泉。国道に面しているところにも「天然温泉」と書いてあります。昭和23年築だそうです。
コインランドリーも併設されています。駐車場はあるようなのですが、確認できず。
20140604銭湯 (1)
こちらは番台ではなくて、フロント形式。改装時にフロント形式になったそうです。脱衣場の天井は白く塗られた高い折り上げ付きの格天井。銭湯の正式な形なのでしょうか。
20140604銭湯 (6)
木製のロッカーとこれも古い銭湯にお約束のお釜型のドライヤーが備え付けられています。
20140604銭湯 (5)
浴室はそれほど広くはありませんが、ペンキ絵があります。ペンキ絵のある銭湯にはちょっとテンションあがります。
20140604銭湯 (7)
男湯には富士山が書かれているようですが女湯はこんな感じ。浴槽が三つにわかれています。
20140604銭湯 (3)
カランのところのタイル画はちょっと西洋風。んー どこかで同じようなのを見たような気がする・・・矢上湯でした。みなおしてみると、テイストは似ているけど、ちょっと違う?
20140604銭湯 (2)
お決まりの感じなのかなー?
20140604銭湯 (4)
番台がフロント形式になったので、お風呂から上がった後に神田川みたいに石鹸箱カタカタ言わせながら外で待つ必要はありません。男女で行ってもソファでテレビを見ながら、のんびりできます。石原裕次郎のファンなのかな。
20140604銭湯 (8)

千代の湯
神奈川県横浜市鶴見区生麦5-14-10
営業時間14:30~22:30 定休日 不定休

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


<<タンゴさんのトルコライス | TOP | 【閉店】肉屋の正直な食堂 伊勢佐木町店>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1280-6ad0e736

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: