2014/06/13 (Fri) レストラン すいれんのランチ in 日ノ出町

アウトドアの用品のお店が増えて、グッズはオシャレに便利になり、本格的な何かはできなくてもバーベキューとか羨ましいなと思ってました。そんな私がバーベキュー体験。お天気は予約できませんから、お天気がよくなることを祈りつつ、楽しみにしていました。・・・というわけでお休みをもらった金曜日、普段は食べられないようなとこでランチを食べようと思って、思い出したのが、このお店でした。
20140613すいれん (8)
以前この辺りを歩き回っていた時に見つけたお店です。お店は2階なのですが、入り口わきのサンプルを見ると、洋食のほかに中華もある模様。店名はレストランすいれん。確かに洋食とは謳っていません。1951(昭和26)年創業で、創業者はホテルニューグランド初代総料理長サリー・ワイル氏の下で修業したそうです。

階段を上って店内へ。実は、もうちょっとよそ行きな感じのお店を想像していたのですが雑然としていて、イメージ的にはレストランというよりは食堂といった感じ。夜は居酒屋としての利用もありそうです。
20140613すいれん (2)  20140613すいれん (3)
ランチのメニューがきました。なんかたくさんあって悩むー・・・けど、せっかくの平日。平日限定メニューから注文です。
20140613すいれん (1)←クリックすると大きくなります。
私はメンチカツ定食、同行者は生姜焼き定食です。↓メンチカツ定食
20140613すいれん (4)
↓生姜焼き定食です。小鉢もついてバランスが良さそうです。
20140613すいれん (5)
特別おいしい!というわけではないですが、近くにこういう店があると便利そう。外のサンプルにあったグラタンとか食べたいなぁ・・・ちなみにこちらのお店では、日本ナポリタン学会認定のナポリタンとこちらはかながわサンマー麺の会認定のサンマーメンが食べられます。気になる・・・。
いつも拝読しているブログ「横浜魚吉商店」にこちらの記事がありました。最後に‘エビフライとステーキは食べてはいけない’と書いてあるですけど、気になる・・・そう言われると食べたくなっちゃう(笑)理由が知りたい・・・。
20140613すいれん (7)
手書きメニューが妙にかわいくて、心惹かれるエビフライ。

ところで、このお店の近くに井戸を見つけました。
20140613すいれん (10) 大井戸 立て看板
立て看板によりますと・・・「この井戸は大井戸と呼ばれ、初代の吉田勘兵衛(1611~1686)が萬治年間吉田新田を開いたときに作ったもの」だそうです。深さは9.3メートル、水深6.9メートルあったそうですが、昭和20年に進駐軍に埋め立てられちゃったんだそうです。なんで埋めちゃったのかなー。吉田新田については、横浜で生まれ育った方は小学校の社会で習うそうなので、みんな知っているのかも。
20140613すいれん (10)
今は囲われていて井戸自体は外から見るだけです。埋められちゃってるから、近くに行ってもかわりないのかもしれないけど・・・・

レストランすいれん
TEL 045-251-1397
住所 神奈川県横浜市中区長者町9-166
営業時間 11:00-22:00
         ランチ11:30-15:00
定休日 毎月第2,4月曜日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


<<ベイサイドマリーナホテルでBBQ | TOP | おめでとう☆ 武蔵新城の米蔵 6周年>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1289-a15fe981

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: