2014/06/29 (Sun) 鶴見線に乗って

こんなさわやかな初夏の休日の昼下がり。こんな時にはローカル線に乗りたくもなるじゃないですか?(ならない?)
一番身近なローカル線に乗って海のほうまでお出かけです。こんなことはよくあることらしく自分でも忘れていましたが、このブログ内にも鶴見線に乗った時の話を既に2度も書いております。鶴見線は休日は乗客も少なく、無人駅も多いので単に電車に乗りたい・・・という方にはおあつらえ向きなのです。

鶴見線は、本線の他に、海芝浦支線と大川支線という支線があります。最初に下りたのは、海芝浦支線の乗り換え駅である「浅野駅」です。京浜工業地帯埋立の功労者、浅野総一郎氏の苗字をとって「浅野」と命名されたのだそうです。この駅も無人駅です。外からは普通に見えるんですが、この駅不思議な形をしています。参考→Wikipedia
20140629つるみ線 (1)
何度か下りたことはあるのですが、未だにどうなっているのかよくわかりません。本線と、支線のホームが別にあり、ホームが4つもあるんです。鶴見線内で一番広い駅なんじゃないでしょうか。無人駅の改札にはちゃんとsuicaをタッチする簡易式の改札機があります。
20140629つるみ線 (2)
ホームの一つには花壇があるところがあったりします。誰が手入れしているんでしょうか。かつてはこの場所には鳥小屋があったとも聞きました。なんだか不思議な感じです。駅利用者は工場に通勤する方が多いので、ちょっとした癒しを・・という感じだったのでしょうか。鳥見たかったなぁ・・・。
20140629つるみ線 (3)
今は鳥はいませんが、駅猫ちゃんたちがいます。以前、電車の中からちらりと猫が歩いているのを見たことがありました。今回、浅野駅で下りたのはその猫ちゃんたちが見たいというのも目的の一つでありました。
20140629つるみ線 (12)  20140629つるみ線 (11)
20140629つるみ線 (9) 近くで見られたのはこの三匹。
定期的に(毎日?)会いにきているらしいおばさんの姿も・・・おばさんの周りにはたくさんの猫がそれとなくいるのでした。

こんな風に線路が見えると、線路に下りて歩いて行けるような気がしますが、危険なのでダメですよ。
20140629つるみ線 (7)
また電車に乗りまして・・・・次に下りた駅は「武蔵白石」という駅です。むさししろいし・・ではなくて、むさししらいしと読むそうです。この駅名の由来も苗字です。日本鋼管(現、JFEスチール)の創設者で鶴見臨港鉄道の発起人の白石元治郎氏の苗字からつけられたものだそうです。この駅ももちろん無人駅。
20140629つるみ線 (14)
ここにも簡易suica改札機があります。
20140629つるみ線 (15)
武蔵白石駅は、以前は大川支線への乗換駅でした。今は安善駅が大川支線への乗換駅。でも、大川という駅まではここから歩いていけます。大川駅に電車で行くには、休日は1日に3本しかない電車に乗っていくしかありません。朝に2本、夕方に1本。横浜にありながら、秘境駅という感じ。・・・というわけで歩いて大川駅へ向かいます。
武蔵白石駅には大川までの道順を書いた地図が貼ってあります。徒歩15分。
20140629つるみ線 (16)
実際歩いてみると15分はかからなかったかも。↓大川駅です。一見すると使われていない駅のような感じもします。
20140629つるみ線 (17)
線路を渡って、改札を目指します。
20140629つるみ線 (18)
正面に行ってみたら、ちゃんとした駅でしたよ・・・という状態を想定していたのですが、正面に行ってみたら更に使われていない駅みたいでした。電車の来ない時間帯だからだったんでしょうが・・・
20140629つるみ線 (19)
20140629つるみ線 (21)
大川駅には武蔵白石駅への道のりの地図と、最寄りのバス停への地図が貼ってあります。
20140629つるみ線 (24)
次に行ったのは「安善駅」大川駅の後なので、少し町に帰ってきた感じがします。
20140629つるみ線 (26)  20140629つるみ線 (27)
今回はこれでおしまい。あー 面白かった。

この記事を書くにあたって検索してみたのですが、鶴見線に非常に詳しいサイトがありました。
鶴見線に興味が出たら、そちらを参考にしていただくといいと思います。読めば読むほど面白いです。
ちょこっと鶴見線など → こちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


<<川崎市の 朝日湯 | TOP | 蒲田駅西口商店街の中の創作ラーメン屋さん しんでぃ 和そば>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1302-089312d7

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: