2014/07/13 (Sun) 京王井の頭線で吉祥寺へ

学生時代の友達と集まるため、吉祥寺へ。最近は、いちばん住みたい町の第一位の吉祥寺。比較的若い層の女性向け雑誌でも定期的に特集の組まれる人気の町です。でも、私はあまり行ったことのない町、こんな機会でもなければいかないかもしれません。その吉祥寺に行くために井の頭線に乗りました。

井の頭線はWikipediaによると「渋谷吉祥寺という繁華街同士を、途中小田急小田原線・京王線と接続しながら短絡する、一日数十万人が利用する路線である」写真は渋谷駅ですが、私が田舎者なせいか都内!!!という感じがします。ほとんどの電車が都県をまたがってどんどん線路がつながっていますが、都内だけを走る電車ですもん。
20140713京王線 (1)
京王線の電車全部に書かれているのかどうかわかりませんが、こんな絵が一両一両に貼られていてつい写真撮っちゃいました。井の頭公園の絵もあるので、井の頭線だけなのかもしれないです。
20140713京王線 (5)  20140713京王線 (4)
20140713京王線 (3)  20140713京王線 (2)
渋谷吉祥寺間は急行で16分¥200です。もっと遠いような気がしてました。あっという間です。
20140713京王線 (6)
吉祥寺到着です。終点・起点の駅の電車並んでるとこ見るのって結構わくわくするんですよ。私だけでしょうか。
20140713京王線 (8)
吉祥寺駅にはいくつも出口があって、吉祥寺改札というだけの待ち合わせでうろうろ。吉祥寺をあまりよく知らない人が待ち合わせするときには注意しましょう。まぁ 今は携帯電話があるので、そんなこと関係ないか・・・。
20140713京王線 (9)
ほとんどの方がどうでもいいこの記事を書くために井の頭線のことをWikipediaで調べたら井の頭線は関東で私鉄の中で最初に冷房率100%を達成した路線なんだそうです。その上、軌間に1372mmのいわゆる馬車軌間を採用する他の京王線の路線とは異なり、井の頭線では1067mmの狭軌を採用しているんですって。これは元々、井の頭線が小田急電鉄系の帝都電鉄の路線として開業したためだそうです。小田急電鉄とルーツは一緒なんですね。
特に知らなくてもいいようなことですが、ものすごくへーって事柄が多かったのであえて書いちゃいました。
井の頭線についてのWikipediaは → こちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(0) |


<<吉祥寺のオシャレ和食ダイニング「金の猿」で女子会(笑) | TOP | 綱島街道沿いのちょっと高級ファミリーレストラン? レストラン オークラ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1314-38f43fa6

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: