2014/07/25 (Fri) 夏の群馬の旅⑨ 糸屋通りの名店 吉野鮨

さて・・・夕ご飯です。同行者がどこから探してきたのか、「お寿司が食べたい」と。なにぃ!桐生でよりにもよって寿司ですか?
でも、古いお寿司屋さんだといいますし・・・予約しなきゃいけないんじゃないかと思ったんですが、とりあえず行ってみようということでお邪魔しました。糸屋通りにあります。織物の町・桐生にふさわしい通りの名前ですね。
目的のお寿司屋さんは↓こちら 吉野鮨 です。
R0068741.jpg
店構えから歴史がありそうな感じが伝わってきます。なんか入りづらいなぁ・・・回る寿司以外あんまり食べたことないし・・・こんな年になってもまだお寿司屋さんコワイ(笑)恐る恐る引き戸を開けて店内へ。どーぞどーぞとカウンターへ案内されました。
R0068745.jpg
とりあえずビール(笑)お通しにお豆腐がついてきました。
R0068742_20150619161342f3d.jpg
どうします?最初から握りますか?と聞かれて、初訪問でお作法もわからないのでお決まりをお願いしました。奥の方にお座敷がありました。私たちのほかには、常連さんらしい男性とお座敷でにぎやかな宴会のグループ。あとで調べたら、この街に来た有名人は1度は立ち寄るという名店・・と書いてありました。
出てきたお寿司はあらびっくり。かなり上質なものでした。
R0068744_20150619161728fc7.jpg
カウンターでおひとりで飲んでいらした男性はかなりの常連さんの様子。話しかけて下さったのですが、この方私の昔の仕事と若干(ほんとに若干なんですが)関係のある方でした。桐生に泊まると言ったら、みなさんとても喜んでくださって、すごく良くしていただいたのですが、桐生に泊まる方少ないんでしょうか。こんなにいいとこなのに・・・
話が盛り上がっている私たちに、おかみさんが甘くておいしいトウモロコシ出してくださいました。
R0068743_20150619162235ca2.jpg
お寿司を食べて、その後何か・・・と思っていたんですが、結局ここで大いに盛り上がって桐生の夜は更けていきました。帰るときにはおかみさんが「暑いから気をつけなきゃだめよ」と梅干を手渡ししてくれて、感激。桐生いいとこだーーー
R0068746.jpg
ちなみにこのお店は昭和10年創業。かつての旦那衆には〆の一軒として有名で、そのためにシャリが小さめなんですって。このあたり、昔は栄えていたのでしょうね。ちなみに今のご主人は、世田谷の某お寿司屋さんで修業したそうです。お世話になりました。また次回お邪魔します。

吉野鮨
TEL: 0277-22-3642
住所: 群馬県桐生市永楽町8-5
定休日: 日曜日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

群馬 | trackback(0) | comment(2) |


<<夏の群馬の旅⑩ 宿泊はテラスのある駅近ホテル 桐生エースホテル | TOP | 夏の群馬の旅⑧ 創業100年  桐生の銭湯 一の湯>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

へええ、桐生でお寿司ですか。でもいいお店に出会えたんですね。こういうお店にであえるのは幸せです。

2015/06/21 11:05 | TORU [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

TORUさま

 桐生であえてお寿司を食べるって妙な感じですよね。
 でも、結果オーライでした。
 正直、お寿司のクオリティのみなら
 わざわざ行くというほどでもないですが
 お店全体の雰囲気、ご主人と奥様の感じ含め
 大変良いお店と感じました。
 私にとってはその辺が味より重要。

2015/06/24 10:37 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1329-1549a431

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: