2014/07/26 (Sat) 夏の群馬の旅⑪ お米屋さんでこども洋食

桐生名物に「子供洋食」というものがあると前回の群馬の時に知りました。前回は結局食べられなかったのですが、同行者が食べられるお店を調べておいてくれました。駅からはちょっと距離がありますが、私たちには電動自転車があります。今回は、電動自転車大活躍です。
「子供洋食」というのは、具材にふかしたジャガイモ、サクラエビ、ネギなどに特製のソースを加えて炒め、最後に紅しょうがと青のりを添えて食べる料理。昭和初期、屋台の引き売りで現れ、当時まだ珍しかったソース味に子供たちが「洋風だ!」と喜んだことが名前の由来だということです。食べられるお店は何軒かあるようですが、元祖と言われているお店へ行きました。

やきそばと書かれたのれんがさがってます。これだけ見ると普通に見えますが・・・お店の全景をみるとちょっと不思議です。
20140726武正米店 (1)
お米屋さんなのです。普通にお米屋さんです。クリーニングの受け付けもしています。お米屋さんの店内にテーブルがあってちょっと食べられますよって感じです。10時からの営業なので、それに合わせていきました。
20140726武正米店 (6)
メニューはこども洋食と焼きそば。ちゃんと店内で調理されます。作り置きなどではないみたい。
20140726武正米店 (5)
メニューです。安いです。ポテト入りの焼きそばは食べたことがありますが、その時はポテトは入ってなくてもいいなぁ・・・って感想だったんです。朝食も食べたことですし、いちばん小さいサイズのこども洋食とポテト肉入りの焼きそばをひとつづつ。
20140726武正米店 (5)menu
焼きそばです。青のりたっぷりです。海がないので、海の香りのするものは人気があったそうです。
20140726武正米店 (2)
こちらがこども洋食。サクラエビがたくさんはいってます。食感も楽しい。ポテトほくほく。こども・・と名がついている割にはスパイシー。ビールに合いそう。これはおいしい。思い出しても涎でます(笑)
20140726武正米店 (4)
きっと近くにあったら通っちゃうなぁ・・・クックパッドでこども洋食を調べると結構レシピ出てきますが、こんな味にはならないのかもしれないなぁ・・・と思います。じゃがいもはきたあかりを使っているんですって。結構こだわってるんだよって、おじさんとおばさん。この方々がまた優しいんです。こんな話、来た人みんなにしてるんだろうと思うんですが嫌がらずに教えてくれました。
20140726武正米店 (7)
美味しいし楽しい。子供のころの気分になれるお店でした。店内には芸能人のサインもいっぱい。おじさんとおばさん取材の依頼があっても断らないんだろうなぁ・・・・。また行きたいお店です。

<おまけ>
このお店の近くには、銭湯が一軒ありました。ペパーミントグリーンのすてきな建物「三吉湯」さんです。
20140726三吉湯 (1)
お向かいにはのこぎり屋根の建物があります。
20140726三吉湯 (2)
三吉湯さんの中にはお食事処もあるそうです。お食事処は11時半から、お風呂は16時からのようでした。今回は利用できなくて残念。次回はこちらにもお邪魔したいものです。女湯の赤富士が見たいなぁ・・・。
20140726三吉湯 (3)


武正米店
TEL: 0277-44-7919
住所: 群馬県桐生市浜松町1-6-35
営業時間: 10:00~18:30
定休日: 日曜日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


<<夏の群馬の旅⑫ オシャレなパン屋さん スタイルベーカリー | TOP | 夏の群馬の旅⑩ 宿泊はテラスのある駅近ホテル 桐生エースホテル>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1331-ae513196

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: