2014/07/26 (Sat) 夏の群馬の旅⑱ 高崎の銭湯 滝の湯さんへ

前回と同じく、高崎での宿泊は ドーミーイン高崎です。グループのホテルは全国あちこちにあるのですが、温泉大浴場がついているところが多くて気に入っています。ドーミーイン高崎にも人工温泉「榛名の湯」という設備があります。広くはありませんが清潔でサウナや露天風呂もあります。

それなのに・・・私たちは比較的近いところに見つけた銭湯へGOです。ホテルからは徒歩で行きましたが、あまり明るくない住宅街の道路に入っていきます。本当に普通の住宅地で、ちょっと不安になりつつ向かいました。ホテルから15分くらい歩いたでしょうか・・・遠くにあかりが見えました。看板でもなんでもないあかりです。あれがそうかな・・・。
はい、それがそうでした。屋号も書いていなくて普通のおうちみたい。かろうじて「ゆ」と書いたのれんが下がっているのでわかりましたが・・・。屋号は「滝の湯」といいます。
20140726滝の湯 (2)
木のカギの靴箱に靴をいれて・・・中へ。
20140726滝の湯 (3)  20140726滝の湯 (4)

こちらは番台方式。でも、番台には人がいなくて、お風呂やさんの人は男湯の方にいらっしゃいました。群馬県の銭湯の料金は400円。神奈川県は470円ですからだいぶお安いです。脱衣場はそんなに広くはありませんが、入浴客は私一人でした。
20140726滝の湯 (5)
このお風呂にタイル絵はなくて、壁にちいさな富士山が書いてあります。他のサイトには男湯の写真があったのですが、男湯もほぼ同じようです。
20140726滝の湯 (6)
ピンク色のタイルがまばゆいです。でも、全体的には結構そっけない感じでありました。
20140726滝の湯 (7)
やっぱり大きいお風呂はいいなぁ・・・・と言いつつ、ホテルに帰ってまたお風呂に入るんですけどね。洗髪料というのは銭湯にはなくなったのに、なぜか銭湯では髪を洗う気になれず、体を洗ってのんびりと湯につかるだけなのです。
20140726滝の湯 (8)

次の日、ホテルからもう少し近いところに廃業してしまった銭湯を見つけました。
20140727栄寿亭 (7)  20140727栄寿亭 (8)
「和倉湯」という名前の銭湯だったようです。高崎には今は10軒くらいの銭湯があるようです。次回は浅草湯さんに行きたいな。全部まわりたいけれど、銭湯のはしごは結構厳しい・・・

滝の湯
竜見町7-6 TEL 0273-23-7170
営業時間    14:00-23:00    
定休日 毎週月曜日
南町通りから一本南側の通り沿い。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


<<夏の群馬の旅⑲ 高崎白衣大観音 | TOP | 夏の群馬の旅⑰ 高崎 ロツレ へ再び>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1338-4d9ebe69

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: