2014/07/27 (Sun) 夏の群馬の旅⑲ 高崎白衣大観音

朝ごはんをホテルで食べてから出かけたのは・・・前回バスの時間が合わなくて行けなかった「高崎白衣大観音」です。車ではないので、JR高崎駅前からバスで向かいました。JR高崎駅西口からはぐるりんという市内循環バスが走っています。コースはたくさんあるのですが、この「ぐるりん」 観音山線 片岡・観音山コース【上り】もしくは【下り】というのに乗ります。バスは1時間20分に一本くらいあります。上りと下り
ちょっと時間があるので、上信電鉄の高崎駅を見に行きました。世界遺産に登録された富岡製糸場に電車で行くには上信電鉄を利用するしかありません。ちなみに、上信電鉄は、国内の私鉄の中で伊予鉄道についで二番目に早く開業しています。前身は上野鉄道で、明治30年(1897)9月に高崎―下仁田間が開通したのだそうです。その後大正10年(1921)、上州と信州を結ぶという構想から「上信電鉄株式会社」と社名が変更になりました。
週末とあって富岡製糸場を見学に行く方も多いようなのですが、駅に工女さん姿のかわいい女性が・・・!高崎商科大学の学生が工女姿でのお出迎え行っているんだそうです。にこにこと案内してくれたのですが、今回は時間がないのであきらめました。
20140727高崎観音 (1)  20140727高崎観音 (2)
20140727高崎観音 (3)
毎週末このようなサービスが行われているそうです。

駅を後にしてバスに乗り込みました。高崎駅西口から白衣観音前までは時刻表の設定で25分ということになっています。ほぼ時刻通りに到着しました。バスから降りるとすぐに観音様が見えます。大きい・・・
20140727高崎観音 (4)
観音様は見えますが、足元まではお土産屋さんの前を通ってちょっと距離はあります。
20140727高崎観音 (5)
観音さまのいる慈眼院はHPによると、「もともと高野山金剛峯寺の塔頭寺院のひとつで、学侶方の寺院として隆盛を誇っておりました。明治の廃仏毀釈で高野山でも寺院の統合廃寺がすすむなか、衰退しつつも慈眼院は昭和初期まで存在しておりました。高崎白衣大観音建立後、昭和16(1941)年に高野山より別格本山として高崎への移転が決まりました。」ということなので、最初に高崎白衣大観音ありきなのです。
20140727高崎観音 (6)
大観音の中に入ることができます。ここまで来たからには上らねば・・・。拝観料は300円ですが、JAFの会員であれば100円割引があります。JAFの会員優待は意外とたくさんのところで使えます。要チェック。
高さは41.8m 大したことなさそうですが当時は東洋一と言われたそうです。
20140727高崎観音 (9)
階段をどんどん上っていくと、途中の窓から参道のお土産やさんが見えたりします。帰り休憩していこうっと。
20140727高崎観音 (7)
展望台の一番高いところは大観音の肩のあたりらしいですが、高崎を一望できます。
20140727高崎観音 (10)
下りてきたらちょっとおしゃれなんじゃないかと思われるカフェの入り口を見つけました。「一路堂カフェ」という名前だそうです。慈眼院の施設・一路堂をカフェとして使用しているのだそうです。精進をベースとした野菜中心のランチや、お抹茶や珈琲も飲めるそうです。ランチ時以外は写経体験もできるとか・・・。今回は利用しなかったので入り口の写真のみです。
20140727高崎観音 (15)  20140727高崎観音 (14)
お昼ご飯は、町に行ってからにすることにしてバスを待つ間にかき氷を食べて休憩。いやー 暑かった。大観音までの参道にはお土産やさんが並んでいます。昭和を感じさせるお店もあって興味深いです。
20140727高崎観音 (16)  20140727高崎観音 (17)
数軒のお店の店先には氷の旗が揺れていましたが、座って食べたかったので奥の方に席のあるお土産屋さんへ。入り口付近にお土産品が並び、奥に席があります。
20140727高崎観音 (20)
「ここが涼しいよ」とテラス席に案内されました。緑が目に心地いいです。
20140727高崎観音 (21)
うどんやおそばのメニューもありますが、ここは迷わずかき氷です。私は抹茶、同行者はミルクを選択。きめ細かく美味しいかき氷でした。
20140727高崎観音 (18)  20140727高崎観音 (19)
残念ながらお店の名前は失念してしまったので、外観の写真を載せておきます。
20140727高崎観音 (22)


高崎白衣大観音
胎内拝観時間3月〜10月:9:00〜17:00まで、
         11月〜2月:9:00〜16:30まで
胎内拝観費用高校生以上300円(200円)、中学生以下100円(50円)
      ※( )内は30名以上の団体料金 


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


<<夏の群馬の旅⑳ ソースかつ丼じゃないよ!和風かつ丼 栄寿亭 | TOP | 夏の群馬の旅⑱ 高崎の銭湯 滝の湯さんへ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1340-32dae03a

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: