2014/07/27 (Sun) 夏の群馬の旅22 高崎市美術館 ナショナルジオグラフィック展

前回の高崎市美術館は→ こちら

前回、高崎市美術館ではラッキーなことに中原純一展が開催されていたのですが、今回もラッキーなことにナショナルジオグラフィック展が開催されておりました。というわけで、今回の群馬の旅での最後の見学地は高崎市美術館でした。
20140727高崎美術館 (3)
ナショナルジオグラフィック協会は1888年にアメリカのワシントンD.C.において設立された団体で、世界中の科学者や研究者、冒険家たちの活動を支援しています。会設立の年に発刊した公式雑誌「ナショナル ジオグラフィック」は地理、自然、ポピュラーサイエンス、歴史、文化などの幅広い記事を、世界有数のフォトグラファーたちによる素晴らしい写真とともに掲載しています。現在850万人の読者をもっているそうです。
この展覧会では、その膨大なコレクションのなかから約180点の写真作品が展示されています。

会場に入る前にこんなのがありました。ナショナルジオグラフィックの表紙になってみます(笑)
20140727高崎美術館 (2)モザイクあり
まぁ そんなのはともかく、素晴らしい写真の数々でした。なにがどう・・と言葉にするのは難しいけれど。
(このブログは約一年遅れて書いておりますが、2015年7月18日(土)~8月30日(日)北九州市立美術館分館にてこの展示会が開催されています。 入場料は一般1000円だそうです。) → 参考

ところで、この日高崎を回るために自転車を借りました。その名も『高チャリ』
みんなで高崎のまちを楽しく回遊するための自転車システムなんだそうです。このシステムは上手くいくと素晴らしいシステムです。高崎の街の中心街に高チャリポートと呼ばれている自転車置き場があり、その場所に自転車があれば誰でも100円を入れて借りることが出来るという、よくスーパーマーケットにある100円入れると使えるカートみたいなシステムです。150台の自転車が稼働しているようです。
これは便利!と探したのですが、自転車がある場所を探すのに苦労しました。ポートはあっても自転車がない・・・がっかり。それでも2人分みつけまして利用させてもらいました。自転車があると稼働範囲が広がります。自転車を返すと100円返ってくるので、実質タダです。素晴らしい!
20140727高崎美術館 (4)
返すポートがあっても、停める空がなければ返せないということはありますが、私の見る限り空がないということはなかったようです。これで自転車なくならないなんて、高崎の人ってすごいなぁ・・・。
・・・・って思っていたのですが、この記事を書くにあたって検索してみたらやっぱり問題はあるようです。高チャリを通勤・通学に使っている人がいるようなんです。高チャリは不特定多数の人たちの一時的な利用で自転車を便利にシェアしようという発想なのでしょうから、独り占めされては困ってしまいます。ほとんどの人はちゃんと目的通りに使っているのでしょうが、放置されたりすることもあるようです。さみしいことです。このシステムを維持するために、たぶん人力もかなり使われていると思うのです。
私のような外から来たものにも使えるように、高崎市民の方もマナー良く使ってほしいですね。

高崎市美術館
〒370-0849 群馬県高崎市八島町110-27
電話番号:027-324-6125/ファクス:027-324-6126
展覧会によって観覧料は異なります。

高崎まちなかコミュニティサイクル(通称・高チャリ)HPは→ こちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


<<夏の群馬の旅23終  高崎の駅弁 | TOP | 夏の群馬の旅 21 高崎の喫茶店 コンパル>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1342-a1c65d7a

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: