2014/08/03 (Sun) 池上のちょっと懐かしい感じのするケーキ屋さん 欧風菓子エノモト

学生時代に池上に住んでいたという同行者と久しぶりに池上。池上にいた頃行ったんだよと言うお店が段々と少なくなっていますが、ここ「エノモト」さんは昔からあるケーキ屋さんです。エノモトさんのHPを見ると、今のこの建物が出来たのは昭和55年、平成5年に全面改装したのだそうです。
20140803 (6)エノモト
お店に入ると手前はケーキ売場。奥に喫茶室があります。ちょっと何か食べたかったので奥の喫茶室へ。
↓これは喫茶室側から入り口方向を見た写真です。
20140803 (3)エノモト
えーっと何にしようかなー。ナポリタンにも心惹かれつつ・・・ハムと卵のミックスサンドにします。同行者はあまりの暑さに食欲がないようで、イチゴしぐれ¥650。↓メニューです。 品数はあまり多くはないです。ケーキセットを食べる人が多いのかもしれないです。ちなみに、エノモトさんの一番人気のケーキはモンブランらしいです。
20140803 (1)エノモト   20140803 (2)エノモト
ハムと卵のミックスサンドが登場。三角にカットされて、きれいでかつ美味しい。
20140803 (4)エノモト
こちらはイチゴしぐれ。かき氷にアイスクリームとコンデンスミルクといちごシロップをかけたものだそうです。普通に言えばいちごミルク氷でしょうか。でも、ちょっとかき氷少な目です。主役はかき氷ではなくてアイスクリームなのかもしれないですね。
20140803 (5)エノモト

エノモトさんはもともとは蒲田の西口駅前にあったそうです。終戦後区画整理が行われて立ち退き、池上に移ったそうです。はじめは「三河屋ベーカリー」というパン屋さんでした。初代の社長が三河(愛知県)出身だったからだそうです。 洋菓子部門・パーラー部門は、2代目社長が学生時代(昭和30年前後)に始めたそうです。初代からは反対されたそうですよ。
昭和63年にパン部門に幕を下ろして、洋菓子・パーラーのお店になりました。この歴史はエノモトさんのHPに詳しく記載されています。次回は、ケーキを食べてみなくっちゃです。まずはモンブラン。

欧風菓子エノモト
住所: 東京都大田区池上6丁目2-18
営業時間: [洋菓子販売]10:00~20:30
       [カフェ]11:00~19:00(LO)
定休日: なし
HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(0) |


<<鶴見線 安善駅近くの銭湯 安善湯 | TOP | 武蔵新城の米蔵さんにて あなごの土鍋ご飯>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1348-45d12d5a

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: