2014/08/03 (Sun) 鶴見線 安善駅近くの銭湯 安善湯

あちこちに行って撮った写真がたまりにたまっていて、もう1年近く遅れた話を書いているわけですが、適当に書けばいいじゃんと言われても、いざ書き始めるとそういうわけにもいかない私の性格。でも、やっぱりなんとなく書きたくない記事もあって、そんな時はひとつを書くのに数日かかってみたりして・・・どんどんたまっていくわけです。
書きたくない記事もありますが、これは早く書きたい!という記事もあり、今日書くのはやっとここまでたどり着いた・・・早く書きたかったという記事です。今までに行った銭湯の中で、トップ5に入るお気に入り銭湯になりました。

場所は・・・鶴見線の安善という駅から徒歩5分。安善という駅名は安田財閥創業者の安田善次郎が鶴見線の前身である鶴見臨港鉄道を支援したことにちなみ駅名に付けられたのだそうです。昭和5年(1930)開業の無人駅です。鶴見線の前身である鶴見臨海鉄道は浅野総一郎、大川平三郎、白石元治郎らが発起人となり創立したので、駅名に個人名が残されているのです。

銭湯なんだから安善駅から簡単に場所がわかるだろうと思ったのですが、そう簡単じゃなかったです。安善駅の前の道路ではなく一本裏手にあるのでした。この暗い写真ではまったくわからないのですが、アールデコ調の外観だそうです。(それは、私もわかっていなくて・・・よそ様のブログで写真を見てへぇぇっって(笑)明るい時がおすすめですね。)銭湯のお隣にはコインランドリーが併設されています。
20140803安善湯 (3)
安善湯の立派な看板。
20140803安善湯 (2)
入り口はこちらです。入り口は男湯・女湯は正面からは並んでいなくて、左右から入る形になっています。女湯は右側。
20140803安善湯 (1)
靴箱に靴を入れて・・・・中へ。
20140803安善湯 (4)
番台には誰もいなくて、おじさんがどこからともなく出てきて料金を受け取ってくれました。伺ったのは21時くらいでしたが、この時は女湯はお客様がいなくて私一人。申し訳ない感じです。
20140803安善湯 (9)
デコラのロッカー。一人なので使い放題。
20140803安善湯 (8)
ロッカーにはいつのなのかわからない広告が貼ってあります。このお店はまだあるのだろうか・・・。キャバレーのアルバイト代は¥600~。考えてみれば当然ですが、男湯にはなかったそうです。
20140803安善湯 (11)   20140803安善湯 (12)
浴室です。今まであんまり見たことのないレイアウト。男湯と女湯は仕切られているだけの銭湯が多いですが、こちらは完全にわかれています。八角形の浴室の真ん中に湯船があって、壁にカランが並んでいます。この形はどこかで・・・と思ったら、道後温泉本館の記憶だったようです。道後温泉本館も真ん中に湯船があったような覚えがあります。
20140803安善湯 (6)
銭湯絵は、富士山ではない山。この山はどこなんだろう?今度行ったらおじさんに聞いてみよう。
20140803安善湯 (7)
女湯の脱衣場にはテレビがあります。男湯にはない模様。
20140803安善湯 (5)
販売されているものは新しいはずなのに、戸棚に年季が入っているためなんとなく懐かしい雰囲気になっております。
20140803安善湯 (10)
アド街ック天国に出たらしいです。(→ 参考)そりゃ出るよね・・・素敵だもの。
20140803安善湯 (13)
↓浴室の入り口に張り紙。「入浴中に強い地震が来たら先ずおちついて下さい 速やかに行動する」と書いてあります。あの地震以降に書かれたものなのかな。お風呂に入っている間に・・ってそういえば想像してなかった。裸で外にってわけにはいかないですものね。この浴室は地震の時にも大丈夫そう。
20140803安善湯 (14)
ちなみにこの銭湯には駐車場がなく、近くにもコインパーキングがないため車では非常に行きにくいです。

安善湯
住所 〒230-0034 横浜市鶴見区寛政町8-1
電話 045-511-0240
営業時間 15:30〜22:00
定休日  第二・第五(日曜日)

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


<<最寄りの駅はJR南武線・尻手駅  炭火焼肉 亀 | TOP | 池上のちょっと懐かしい感じのするケーキ屋さん 欧風菓子エノモト>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1349-692b8c69

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: