2014/08/08 (Fri) 秋田② 車とのお別れに男鹿へ

交通機関があまり発達していない田舎では、車は生活の一部です。秋田では家族一人ひとりがそれぞれ車を持っていたりします。車がないと不便この上ないです。高齢者は長距離歩くのも大変ですので、高齢者ほど車が必要なとこなのですが、高齢者の交通事故も多く心配です。長い間、父も運転していましたが心配で家族でもう車を手放してほしいとお願いしていました。
とうとう説得に応じて、父が車を手放してくれることになりました。その車での最後のドライブです。

久しぶりに男鹿方向へ。男鹿半島(おがはんとう)は、秋田県西部にある日本海に突き出た半島です。なまはげが有名なところとしても知られています。秋田市からは、そんなに遠くない観光地です。秋田市を出発して男鹿街道を走ります。男鹿市に入ったあたりには大きななまはげの人形があります。
20140808男鹿へ (4)
その近くに男鹿ナマハゲソーラーパークというのが出来ていました。秋田は日照時間が短いことで知られているのですが、太陽光発電は結構あるようです。大丈夫なのでしょうか。
20140808男鹿へ (3)  20140808男鹿へ (2)
そんなにお天気は良くなかったけれど、海岸線を走るのは気分がいいです。両親も何年ぶりか・・・と言いながら喜んでくれました。
20140808男鹿へ (10)
ここは日本の渚百選に選ばれている鵜の崎海岸。男鹿半島南部に位置する1.5kmの海岸線です。ずいぶん整備されて私の子供の頃くらいの面影はまったくありませんが、夏は海水浴やキャンプの人でにぎわうそうです。私のとった写真ではあまり良さそうなところに見えないので、男鹿なびというところに美しい写真がありましたのでそちらでどうぞ。(参考 → 男鹿なび
20140808男鹿へ (6) 20140808男鹿へ (5)
当然のことながら、このあたりでは美味しいお魚もたくさん獲れるのですが、その美味しいお魚が食べられるところを知りません。せっかく男鹿に来たのですから、お昼ご飯を男鹿で・・と思い、金ヶ崎温泉の私の中では男鹿桜島荘であるところの「男鹿桜島リゾートHOTELきららか」へ立ち寄りました。以前は県営の温泉宿泊施設でしたが、2004年に譲渡されて生まれ変わったそうです。外観はそれほど変わっていません。
20140808男鹿へ (26)
ロビーはちょっとおしゃれな感じになっています。HPを見ると運営しているのはわらび座なのでした。
20140808男鹿へ (24)
金ヶ崎温泉ということですから当然大浴場があります。日帰りで利用することもできます。温泉からは海が見えるそうです。お天気が良い日に日没の時間に合わせて利用するとよりいいところに感じられるのじゃないかと思います。今回は利用しませんでした。
20140808男鹿へ (23)
この奥にレストランがあります。利用時間は、11時~14時30分(ラストオーダーは14時です。)両親は食の好みがうるさいので、どうかと思いましたが、お魚以外にもメニューがありましたのでこちらで我慢(笑)してもらうことにしました。そんなにお手頃とは言えないようですが、観光地ですし・・・こんなものでしょう。
20140808男鹿へ (17)←メニューです。クリックすると大きくなります。
レストランは広々。ほかにお客様がいなかったので、さみしいくらいです。
20140808男鹿へ (18)
海に面した方はガラス張りで、日本海が眺められます。桜島という名称は付近の磯の大岩の内一つにピンク色の岩肌がひろがっていることからだそうなんですが、どの大岩なんでしょうか?
20140808男鹿へ (19)
悩んだ末に、母はカレー、父はうどん、私は男鹿しょっつる焼きそばをいただくことにしました。
20140808男鹿へ (21)  20140808男鹿へ (22)
男鹿しょっつる焼きそばは、秋田のB級グルメとして急に有名になってきた焼きそば。しょっつるというのは魚醤のことです。しょっつるは秋田県の魚ハタハタと天日塩のみで作られているのだそうです。焼きそばはそのしょっつるをベースにした味です。具材は肉は禁止されているんですって。初めて食べましたが、もう少し味が薄かったらもっと美味しくたべられました。
焼きそばなのに千円弱は高いわ・・と思ったんですが、具材も多く量もかなり多かったので食べた後に高いとは思わなかったです。男鹿にはたくさんの男鹿やきそばを提供しているお店があるそうですよ。 (参考 → 男鹿のやきそばを広める会公式ホームページ
20140808男鹿へ (20)
お土産用にしょっつる焼きそばのセットも販売されています。
20140808男鹿へ (25)
男鹿への観光客をお連れするにはちょうど良い食事場所と言えるかもしれません。温泉にも入れますしね。

男鹿桜島リゾートHOTELきららか
010-0671 秋田県男鹿市戸賀加茂青砂字中台1-466
TEL: 0185-37-2311 / FAX: 0185-37-2315

男鹿桜島リゾートHOTELきららか←食べログのページ



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


<<秋田へ③ こおひい工房 珈音 | TOP | 秋田へ① 秋田市役所>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1353-cb736eb9

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: