2014/09/15 (Mon) 電車で鶴見線・安善駅近く 安善湯

前回の安善湯は → こちら

JR鶴見線 安善駅から徒歩5分の銭湯「安善湯」ですが、非常に気に入りました。今まで行った銭湯の中でも三本の指に入るくらいのお気に入りです。鶴見駅から鶴見線にのって安善駅まで。安善駅からはあまり明るくはない道を歩いていきました。
伺ったのは21時前でしたが、入浴客は誰もいません。前にも会ったおじさんが入湯料を受け取ってくれました。全部おひとりでやっているのかしら?入湯料を受け取ったら、またどこへともなく消えていきました(笑)
20140915 (3)安善湯
ひとりぽつねんと服を脱いで誰もいない浴室へ。やっぱりいいなぁ・・・ここのお風呂。お風呂自体は少し小さいように見えますが、浴室が広いのです。一人ならばもちろん、たぶん3人くらい入っていても狭い感じはしないと思います。
20140915 (2)安善湯
一人のびのびと少し熱めのお風呂につかり、バスタオル一枚。
20140915 (1)安善湯  20140915 (8)安善湯
誰もいないのでのびのびとソファでオイルを足に塗りたくっていたら、入り口からひょいっとおじさん(驚)「どこから来たの?この辺の人じゃないでしょ?」笑っちゃいました。だって、私半裸なんですよ。まぁ おじさんにしてみたら別に裸なんて見飽きてるかもしれませんし、そもそも見るに値する裸でもないわけですが・・・
そう思って、ちょいと私も開き直って「うんうん この辺に駐車場なかったから電車で来たよ。」 おじさんが「でも、初めてじゃないよねー?」あれ・・?覚えてましたか。こういうのに抵抗ある人もいるでしょうが、あたしは面白かったです。銭湯ってこういうものだよね。また行くよー おじさん。
ところで、この安善湯ですが1936年創業だそうです。創業当時は、旧浅野セメントの所有の浴場だったそうで、元の社宅群の中心に建てられています。えー もう79年もたっている・・ということですか?確かに古いことは古いですが、そんな風には見えません。

帰りは電車ではなく、バスにのるべく産業道路沿いまで歩きました。住宅地ではないこのあたりは、夜歩くと不思議な感じのするところです。(女性の一人歩きはお勧めできません)
20140915 (4)安善湯
産業道路沿いのバス停からバスに乗って帰宅しました。

安善湯
住所 〒230-0034 横浜市鶴見区寛政町8-1
電話 045-511-0240
営業時間 15:30〜22:00
定休日 定休日 第二・第五(日曜日)

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


<<JR南武線 尻手駅から徒歩3分 福楽園 | TOP | 鶴見の路地にある Winebar Pizzeria COLTS(コルツ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1383-e693176e

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: