2014/09/21 (Sun) 第36回 ピアフィルムフェスティバル 『火を噴く惑星』『不思議惑星 キン・ザ・ザ』

ぴあフィルムフェスティバルで映画を見てきました。Wikipediaによると、「ぴあフィルムフェスティバル(Pia Film Festival)は、「新しい才能の発見と育成」「映画の新しい環境づくり」をテーマに、毎年東京をはじめ各地で開催されている映画祭である。略称はPFF。同映画祭は、自主映画の為のコンペティション「PFFアワード」と、国内外の貴重な作品を紹介する「招待作品部門」の2本柱で展開する。」
ぴあと言えば、映画情報・コンサート情報をまとめた雑誌でした。インターネットのない時代には、その情報をまとめてみることが出来て、そういうことに興味のある方には大変重要な情報源だったと思われます。創刊したのは1972年、中央大学の学生だった矢内廣三と言う方が創業者です。学生起業のはしりだったと言われています。今は雑誌としてのぴあはもうありませんが、インターネットでピアプラスというページがあり、閲覧できます。
ぴあという会社自体も大変大きくなり、2003年には東京証券取引所の一部に上場されています。

そのぴあで主催しているフィルムフェスティバルは、今回が第36回だそうです。今まで全く知りませんでした。東京での会場は、東京国立近代美術館フィルムセンターです。公式サイトは → こちら
20140921 ぴあフィルムフェスティバル (4)
私たちが見に行ったのは映画の想像力が炸裂する「SF・怪奇映画特集」がテーマの招待作品部門です。前売り券が¥1300、当日券は¥1500です。当日券は、フィルムセンターにつくられたカウンターで販売されます。意外とたくさんの方がいらしているので、購入できるかドキドキ。
20140921 ぴあフィルムフェスティバル (1)
無事購入して、本日は映画を二本観ます。
20140921 ぴあフィルムフェスティバル (6)
観たのは、ルーカスをはじめハリウッドの映画人にも多大な影響を与えたという「火を噴く惑星」と、「不思議惑星 キン・ザ・ザ」両方ともソ連で作られた映画です。ソ連って久しぶりに聞いた・・・今はロシアだもの。ソビエト連邦共産党解散が1991年!ソ連と言う言葉を聞いてもピンとこない人もたくさんいるのかもしれません。ソ連で作られた映画と聞いて、なんかすごく暗い映画を勝手に想像していましたが、そんなことはなかったです。

『火を噴く惑星』は、1961年にソ連で作られた映画です。こちらは、スターウォーズを生んだなんて聞いたので、大変に期待をしていたのですが、期待が大きすぎたのかちょっとがっかり。突っ込みどころがたくさんで、ちょっと笑ってしまいました。多分当時はこれでも最新な感じだったのでしょうが、もともとそういうものだと思ってみるともっと楽しめたかもしれません。
『不思議惑星 キン・ザ・ザ』はそのあとに見ましたので、期待度は非常に薄かったんですがそのせいなのか今年見た映画で一番と思うくらいに面白くて印象的な映画でした。作られたのは1986年のソ連です。ずいぶんと洗練された印象を受けました。コメディという色合いが非常に濃くて、肩の力を抜いてみられます。最後には、私はちょっと涙が出そうになっちゃいました。(←単に涙もろいのかもしれないです。)いやー 面白かった。
勝手なイメージで見るのを回避しなくて本当によかったです。
フィルムセンターでは、月ごとにテーマを決めて映画を上映しています。普段は見られないような映画が上映されますので、興味のある方はHPを定期的にチェックしてみるといいと思います。

東京国立近代美術館フィルムセンターは京橋にあります。個人的にはなかなか下りない駅の一つ。
京橋の駅の近くには「江戸歌舞伎発祥の地」の碑があります。銀座と京橋を分かつ高速道路のすぐ脇にあり、すぐ傍らには「京橋大根河岸青物市場跡」の碑もあります
20140921 ぴあフィルムフェスティバル (7)  20140921 ぴあフィルムフェスティバル (8)
この碑は、昭和32年(1957)に建立されました。寛永元年(1624)、猿若中村勘三郎が中橋(現在の日本橋と京橋の中間)に、猿若中村座の櫓(やぐら)をあげたのが江戸歌舞伎の始まりだと言われているそうですが、これを記念して建てられた碑だそうです。当時、この中村座の後に、市村座、森田座、山村座と続き、この四座が官許の芝居小屋でした。
発祥の地にもいろいろあるものですね。

東京国立近代美術館フィルムセンター
[住所] 〒104-0031 東京都中央区京橋 3-7-6
[TEL] 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(0) |


<<京橋 100%ChocolateCafe. チョコレート好きにはたまりません | TOP | JR南武線 尻手駅から徒歩3分 福楽園>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1385-80a215d1

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: