2014/10/04 (Sat) 第17回 蓼科高原映画祭 ⑩ 上諏訪 居酒屋とんちん

トミーの記事にも書きましたがこの日、上諏訪は「上諏訪街道呑み歩き」の日でした。国道20号上諏訪街道は、わずか500mの間に造り酒屋が5軒も立ち並ぶ酒どころだそうで、そこを前売り¥2000のチケットを買い、専用の升をもらって5つの蔵を呑み歩くという楽しいイベントです。要するに¥2000で昼から飲み放題というわけです。
思い返してみれば上諏訪に到着した時、駅からの連絡通路にコントみたいな千鳥足のおねーさんが歩いていました。なんだ!?この町は!!!と思いましたが、そのおねーさんもイベントに参加した人だったのじゃないでしょうか。
そんなわけで、この日ばかりは酔っ払いが町をふらふらしておりました。

トミーを出て、せっかくなので飲みにでかけました。上諏訪駅からすぐの線路脇の小路に小さな飲み屋が数軒並んでいます。同行者がそこに行きたい・・と張り切っていました。どのお店も思いっきりアウェイな感じです。その中で選んだのは「とんちん」というお店。酒場放浪記で吉田類さんが飲んでいたお店なんだそうです。(参考→こちら
20141004とんちん (10)
「とんちん」はなんだかすごいことになっていました。地元の常連さんと呑み歩きに来たお客さんが入り乱れております。カウンターの中には女性が一人。この方だけがしっかりしているように見えました。
このお店のシステムはとっても変わっていて、飲み代が時間で決まっています。最初の1時間が千円。(小鉢2種つき)その後は30ごとに500円です。キャバクラかなんかのシステムみたい。料金は違うけど・・・。飲み物は色々あるんですが、言ってみてあったら出てくる感じです。日本酒は数種ありまして、高いお酒から先に売れていく模様。当たり前と言えば当たり前ですが、帰るころには日本酒は品切れしておりました。
20141004とんちん (4)
ほぼ満席だったのですが、詰めていただいてやっとこさカウンターの端に座らせてもらえました。二種類の小鉢と梅酒。
20141004とんちん (2)
誰がどこのグループの人か良くわからなくなってます。私たち以外はほぼ呑み歩きにも行っていたお客様らしく、とんちんに入る前に既に飲んでいたみたい。どうも妙なメガネをかけてるおにーさんもお店の方のようで、彼も既に酔っ払い(笑)
20141004とんちん (9)
他に食べ物は別料金です。数本の焼き鳥と最後に焼きそばをお願いしました。別にまずくもないけれど、特に美味しいというわけでもない食べ物類です。でも楽しいからヨシ。(こっそり言いますが、おにーさんが作った焼きそばは絶対味間違ってたと思う。最初間違えてしょうゆを入れてしまって、あわててソースを足したような味でした。)
20141004とんちん (3)  20141004とんちん (8)
あとから考えたのですが、料金は時間によるわけですが誰がそれを管理してたんだろう?あのおねーさんかなぁ・・・裏にタイマーかなんかセットされてるんだろうか・・・・とにかく不思議で楽しいお店でした。ちゃんと商売になってるのがすごい。

とんちん
TEL: 0266-52-6296
住所: 長野県諏訪市諏訪1-2-15
営業時間: 19:00~24:00
定休日: 水曜・日曜・祝日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

長野 | trackback(0) | comment(0) |


<<第17回 蓼科高原映画祭 ⑪ 上諏訪~茅野 | TOP | 第17回 蓼科高原映画祭 ⑨ 上諏訪 パーラー Tomy (トミー)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1415-e5985ed2

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: