2014/12/13 (Sat) ラピュタ阿佐ヶ谷 自由が丘夫人

滅多に行かない阿佐ヶ谷に映画を観に行ってきました。もちろん封切館ではありません。
阿佐ヶ谷には古い映画が上映される小さな映画館「ラピュタ阿佐ヶ谷」があります。阿佐ヶ谷駅から徒歩5分以内。近いのですが、駅からは見えなくて教えてもらって行きました。住宅街にある不思議な建物。
20141213 ラピュタ阿佐ヶ谷 (6)
木立に囲まれていて建物自体は良く見えませんが、全体の模型があったので写真に撮らせてもらいました。↓こんな感じ。
ジブリの天空の城ラピュタみたい。だから、ラピュタという名前なのかな。
20141213 ラピュタ阿佐ヶ谷 (4)
天気がとても良くて、チケット売り場は1階にあり、その奥はちょっとしたお茶が飲めるスペースになっていますが、日がさしてとてもぽかぽかとあたたかくて、いい気分です。
20141213 ラピュタ阿佐ヶ谷 (3)

今回見た映画は二本。

1本目は、先日なくなったとニュースで聞いた原節子の「驟雨」成田巳喜男監督の1956年の作品です。
倦怠期を迎えた夫婦の日常を描いた映画です。原節子がふつーの奥さんなのがなんだか新鮮。原節子の旦那さんを演じるのは佐野周二。佐野周二って当時の代表的な二枚目だったようなのですが、私のイメージはいい男なんだけどなんだか存在感が薄く、ちょっと気弱な男。この映画の中でもそんな感じでした。原節子がきりりとしてて、最後は佐野周二に気合を入れてたりして(笑)全体的にほのぼのと温かく、色々ありながらもお似合いの夫婦の日常なのでした。なんとなく・・・なんとなくなんですけど、小津安二郎の映画に出てくる原節子よりも私はすきでした。

もう一本は『日本映画の至宝 加東大介』という企画の中の一本 「自由が丘夫人」です。1960年のポスターはカラーですが白黒映画です。映画を見た後で、このポスターを見たのですが、なんか白黒映画なのにカラフルな感じがしていて、白黒映画だっていうのを忘れちゃったくらいでした。
20141213 ラピュタ阿佐ヶ谷 (5)
ラピュタ阿佐ヶ谷の映画の紹介は「東京の高級住宅街・自由が丘に繰り広げられるセレブマダムたちの多彩なお色気模様」となっています。1960年には既に自由が丘はオシャレな高級住宅街だったんですね。主演は池辺良と新珠三千代ということなのでしょうが、私の印象に一番残ったのは淡路恵子でした。あんな感じだったんだなぁ・・・としみじみ。相変わらず加東大介はいい味だしてましたが、当時こんなに男性の浮気というのがあったものなのでしょうか。映画の中に良く出てくるので、その自由加減に驚いてしまいます。出てくる女優さんはみんなキュートでおしゃれ。今でもファッションのお手本になりそうです。

ところでラピュタ阿佐ヶ谷は、神保町シアターにもまして小さな映画館でした。チケットに番号がふってあって、番号順に入るという神保町シアターと同じ方式ですが、人気のある映画は早めにいかないと席がなくなりそうです。
20141213 ラピュタ阿佐ヶ谷 (1)
フィルムをかけているところを見るのは、今では珍しいです。かっこいい。
20141213 ラピュタ阿佐ヶ谷 (2)
ラピュタ阿佐ヶ谷の企画はとっても面白いものばかりなのですが、私の住んでいるところからはちょっと遠いです。でも、その分小さな旅行気分も味わえたりもします。古い映画も面白いですから、若い人にも見てほしいなぁ・・・・。
20141213 ラピュタ阿佐ヶ谷 (12)

映画館「ラピュタ阿佐ヶ谷」
CINEMA "LAPUTA" ASAGAYA
〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21
ラピュタビル 2F
Tel.03-3336-5440/Fax.03-3336-5671
HP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(2) |


<<丸長のれん会の中の一店   丸長 阿佐ヶ谷店    | TOP | 懐かしいけど違う・・・ ハイクラウン50年アニバーサリー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんな場所があるんですねー!
レトロでとっても雰囲気あります。
写真撮りに行きたい!って映画見ないとダメだよねー(笑)

2015/12/13 10:57 | onorinbeck [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

onorinbeckさま

 是非映画も・・・滅多に見られない映画が見られますよ。
 阿佐ヶ谷は雰囲気のある街で
 絵になりそうなとこもたくさんありますよー。

2015/12/15 16:20 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1452-26a816a1

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: