2014/12/14 (Sun) よこすかグルメきっぷの旅 浦賀の渡し船

せっかくのフリー切符だからと、横須賀中央駅から降りたことのない浦賀駅で下車。浦賀と言えば、ペリーという程度のイメージしかありません。車でペリー公園前を通るのですが、そこに行けるかなぁ・・・くらいで歩き出しました。歩いた道は観音崎通りと言うらしいです。なんとなく歩いていくと(と書きましたが、結構歩きました。)風情のある建物が・・・旅館かな。
その近くに「徳田屋跡」の表示が・・。この風情ある建物が徳田屋だった・・・のかなぁ?今は空き家になっているようです。徳田屋は浦賀で初めて幕府の許可を得て営業していた旅館だそうです。大正12年に関東大震災で姿を消したのだそうです。ペリーが来航した嘉永6年6月、黒船を見聞するため吉田松陰は宿泊していた徳田屋で、象山先生と相会したそうです。
黒船来航の折に見物客でごった返していたらしいです。この辺からも黒船見えたのかな。
20141214浦賀渡し船 (2)  20141214浦賀渡し船 (1)
そして、その先にすぐ渡し船の乗り場がありました。ポンポン船の愛称で親しまれ、浦賀のシンボルにもなっている渡船です。奉行所が浦賀に置かれてまもない享保10年(1725年)ごろから始まる、長い歴史を持っています。
20141214浦賀渡し船 (4)
船いなーいって思ったんですが、時刻表はなくて向こう岸にいるときは呼べばくる方式。船を呼ぶボタンがあります。
20141214浦賀渡し船 (5)  20141214浦賀渡し船 (6)
ボタンを押して待っていると・・・あー来た来た。夕暮れにこちらに向かってくる渡し船の姿にはなかなか風情があります。
20141214浦賀渡し船 (8)
乗船客は私たち二人だけ。贅沢です。
20141214浦賀渡し船 (11)
約3分で向こう岸に到着。乗船場は¥200です。
20141214浦賀渡し船 (12)
せっかく渡ってきたので、どこかに・・と思ったのですが、特にお店もないです。近くに立派な神社があったのでお参りしました。
たぶん・・・叶神社です。東西両岸に東叶神社と西叶神社が向かい合ってあるそうです。色んな願いが叶いそうです。
20141214浦賀渡し船 (14)
お社は結構高いところにあります。
20141214浦賀渡し船 (13)
また歩くの遠いなぁ・・・・って思い、バスを待って浦賀駅まで戻りました。残念ながらこちらからのバスはフリー区間に入ってなかったそうです。バスはちょっとわかりづらいなぁ・・・。
船にも乗ったので、なんだかすごく遠いところまで来た気分になりました。

調べてみたら、ちょうど浦賀の歴史とふれあう散策ルート1(参考→こちら)あたりを歩いていたようです。
浦賀の渡し船について詳しいことは → こちら 12時から13時まではお昼休憩があるので注意が必要です。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

横須賀 | trackback(0) | comment(0) |


<<よこすかグルメきっぷの旅 京急大津駅から徒歩圏内 宮本温泉 | TOP | よこすかグルメきっぷ 食事券を使ってツナミ カレーアンドグリル>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1466-71816342

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: