2014/12/15 (Mon) 横浜高島屋の5階 野田岩横浜高島屋店

ブログを読んでいる方は特に私の好みには興味があるわけではないと思いますが、私うなぎがそれほど好きではありません。確かに鰻やさんの外に流れてくる鰻のかば焼きの香りは食欲をそそりますし、おいしそうだなぁ・・・と思うのです。でも、実際に食べると、特に東京の鰻はふっくら濃厚で油がある感じ。その上高い。それほど美味しいと思わないのであれば、鰻を切望する人のもとへ届けてあげたいと思うのです。

いつもの同行者は、鰻が大好きです。鰻屋さんの前を通ると「鰻たべたいなぁ・・・」と言います。せっかくなので、一緒に美味しく食べたいところですが、鰻以外のものもおいているところじゃないと、今一つ楽しめません。そんな同行者が、ボーナスが出たからと予約してくれたのが 横浜高島屋にある「野田岩」です。うわー 初「野田岩」
鰻は食べない私でも、食べられるメニューがあるかどうか確認してくれて親子丼があることがわかって訪問しました。8階のレストラン街ではなく、5階にひっそりとお店があります。
20141215野田岩 (5)
なんか上品。お客様も上品です。お買いもの帰りなのかなと思われる初老のご婦人が一人静かにうな重を召し上がっていたりします。予約しておいてくれた料理があまり待つことなく登場。私の親子丼です。
とてもきれいな蓋つきのどんぶりで提供されました。私はあまりにも生っぽい親子丼が好きになれないのですが、程よく固まったたまごで私好み。味もほどよくて、美味しいご飯が進みます。親子丼は1900円くらいらしいです。1900円で美味しくなかったら怒ります(笑)
20141215野田岩 (1)  20141215野田岩 (2)
こちらは私が食べなかったうな重。好きではないのですが、おいしそう。見た目からふっくら加減が伺われます。いくらくらいなのかな?←貧乏性。うな重は 竹 松 楓 椿の4種類。それにかさねという白焼きとかば焼きのセットがあるようです。
20141215野田岩 (3)  20141215野田岩 (4)
静かなところでゆっくり食事ができて、大満足です。ごちそうさまでした。

ところで、このブログを書きながら「野田岩」について調べました。箸袋に麻布野田岩って書いてあるんですが、あの飯倉にある「野田岩」と同じではないようです。飯倉にある「野田岩」のHPのお店というところには少なくとも載っていません。それにメニューが全然違うんです。
Wikipediaに「野田岩」のページがありました。飯倉の野田岩の直系ではないけれど、親族の経営のようです。



関連ランキング:うなぎ | 横浜駅新高島駅平沼橋駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


<<青物横丁の讃岐うどん屋さん おにやんま東品川店 | TOP | よこすかグルメきっぷの旅 京急大津駅から徒歩圏内 宮本温泉>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1468-40d3184e

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: