2015/01/18 (Sun) 六角橋商店街の焼き小籠包 六角橋焼小籠包

六角橋と言えばだいたいは「あげ市」に行くことが多いです。ほかにもたくさんお店はあって美味しいのは知っているのですが、あげ市に行ってしまうとお腹の余裕がないのです。ほかになんにも食べられない。そんなわけで、今日は焼小籠包のお店へ直行です。六角橋の焼き小籠包屋さん 「六角橋焼小籠包」です。
20150118六角橋焼小籠包 (6)
以前は焼き小籠包とタピオカミルクティくらいしか提供していなかったのですが、ラーメンやつけ麺がメニューに加わりました。
20150118六角橋焼小籠包 (1)
焼き小籠包は注文してから焼いてくれます。写真には音がないので静かですが、焼いている間は大きな平たい鍋の中は油が跳ねる音が結構大きく響きます。
20150118六角橋焼小籠包 (3)
そして、こちらも写真では熱さはまったく感じられません。実際にもそこまで熱いとは食べるまではわかりません。なめてると大変な目に合います。大丈夫だ!と思っても決してかぶりついてはいけません。穴をあけて、中の蒸気を逃がしそおっと食べましょう。
20150118六角橋焼小籠包 (2)
同行者はあまりつけ麺が好きではないようなのですが、今回は担担つけ麺(たぶん・・・^^;)を頼んでみました。「小籠包のおいしい汁だけをたくさん飲みたい」という要望で、作ったのが麺類だそうなのですが、これはなかなかに美味しいです。少々私にはつけるスープの味が濃かったのですが、お願いすると薄めてもらえます。
20150118六角橋焼小籠包 (4)
あー お腹いっぱい。写真はないですが、必ず頼むタピオカミルクティもとっても美味しいです。私はミルクティというものを普段飲む習慣がないのですが、それでも必ず頼んでしまいます。



関連ランキング:飲茶・点心 | 白楽駅東白楽駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

六角橋商店街 | trackback(0) | comment(0) |


<<伊豆急100系で行くぶらり日帰り電車の旅① 熱海からドルフィン号乗車 | TOP | 阿佐ヶ谷の銭湯 玉の湯 と 駅前でワインの呑めるたこ焼き屋さん わいたこ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1497-00171cad

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: