2015/01/24 (Sat) 伊豆急100系で行くぶらり日帰り電車の旅① 熱海からドルフィン号乗車

伊豆急行線開業当時の電車にのるツアーがあるということをいつもの同行者が見つけてきてくれました。1961年製の電車だそうです。題してレトロ列車「伊豆急100系で行くぶらり日帰り電車の旅」。レトロ=お洒落という風潮があるのがちょっと不満な私ですが、古い電車は大好き。参加することにしました。

そのツアー自体は日帰りなのですが、ついでに他のものも見てみたいということで一泊の小さな旅行と相成りました。
まずは東海道線で熱海まで。実質熱海からが旅の始まりです。朝早い出発でちょっとお腹がへったので、様々な駅弁があるなかからサンドイッチを購入。新発売の表示は別のお弁当。サンドイッチはだいぶ古くから販売されているものらしいです。
R0070388.jpg  R0070387.jpg
初めて乗るので、さっぱりわかんないんですが・・・・^^; 下田までこの電車でいくみたいです。わーいわーい。
伊東線というのにのるのか・・・えーっと伊東線というのはWikipediaによると「熱海駅では東海道本線と東海道新幹線に接続し、また伊東駅以南では当路線を延長する形で伊豆急行線が伊豆半島南部の下田まで延びており、直通運転が行われている。」ということです。この電車で間違いないみたい。なんかJRの駅で伊豆急の電車に乗るのは不思議な感じ。
R0070389.jpg
ラッキーなことに「ドルフィン号」というのに乗車するようです。同行者がそのあたりは確認して決めたみたい。電車のことはさっぱりわからないけれど、とってもかわいい電車です。調べてみたら、2100系という昭和60年にデビューした電車だそうです。元はトリコロールカラー(参考→オリジナルカラーさよなら運転)。リニューアルしてこの色になりました。ハワイアンブルーと呼ばれる色だそうですが、伊豆急の伝統色なんですって。
R0070399.jpg
いいね!いいね!わくわく。
R0070398.jpg
さてさて、そろそろ出発です。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

神奈川 | trackback(0) | comment(2) |


<<伊豆急100系で行くぶらり日帰り電車の旅② 伊豆急下田まで | TOP | 六角橋商店街の焼き小籠包 六角橋焼小籠包>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんは 

ドルフィン号、イルカちゃんのイラスト可愛いです。

伊豆の海っぽい色がハワイアンブルーなのね(笑)
でもでも、ワクワク~🎶

2016/05/17 19:56 | はしびろけろ [ 編集 ]


Re: こんばんは 

はしびろけろ様

 うわーやばいやばい!
 はしびろけろさんに追いつかれました^^;
 頑張って先を書かなくては・・・。

 とりあえず伊豆急の話を終わらせなければ
 焦ってます。

2016/05/18 09:34 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1498-28dd9219

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: