2015/01/24 (Sat) 伊豆急100系で行くぶらり日帰り電車の旅④ 下田温泉協同浴場 昭和湯

生ものよりも実は干物の方が美味しいのかも・・・なぁんて軒先で干されているお魚を横目で見つつ、下田を散策します。
R0070423_20160419141801d76.jpg  R0070424_20160419141803d1b.jpg
なぁんとなく歩いていくと、なまこ壁の建物が並んでいるところにお店ではないようなのですが、古い看板等を展示した場所がありました。ちょっとした小物も販売しているようです。どなたもいなかったため、結局なんなのかわかりませんでしたが、見学させていただきました。以前は店舗だったのでしょうか。
R0070425.jpg  R0070426.jpg
そうしているうちに、通りがかった方が私たちをみつけてちょっとした案内をしてくれました。なまこ壁は黒地に白い碁盤目が斜めに交差した模様の壁ですが、防火、防湿のために土壁に平瓦をはめ込み、継ぎ目に漆喰を盛り上げて固めたものなんだそうです。(安政東海大地震(安政元年11月4日(1854年12月23日)に起きたそうです。)の時には伊豆下田では推定6~7mの津波が押し寄せ、948戸中927戸が流失し、122人が溺死したという記録が残っていると言うことですから、その後のものなのでしょうね。 参考 → 安政東海大地震)この記事を書いている今も、熊本の地震被害のニュースが流れているのですが、日本は地震の多い国ですね。自然には勝てません。被害を受けられた方々が早く元の生活に戻れることを願ってやみません。何か私にもできることを考えようと思います。
・・・どんどん話がそれてしまいました。地元の方から直接お話を伺えたことは、とっても嬉しかったです。心にもしっかり残るし。

ところで、この道を歩いていたのは、銭湯へ入るというのが目的でした。「昭和湯」さんです。なまこ壁に見えますが、ほんとのなまこ壁ではなく、飾りです。朝9時から営業しています。観光客にこれは助かる!
R0070427.jpg
駐車場もあるらしいです。このお隣が駐車場なのかな?
R0070428.jpg
あ・・そうだったみたいです。お隣が駐車場。車の方には便利です。
R0070429.jpg
一応番台方式なのですが、中に入るとだーれもいない!あれ!って思っていたら、どこからともなくおじさんが来て料金を支払いました。入湯料は400円。静岡県の入湯料です。全国でもお安い方なんじゃないでしょうか。
他に利用している方はどなたもいなくて、広々していますが、そっけない感じです。男湯は違う感じなのかなー。
R0070430.jpg
こちらのお湯は単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)だそうです。たっぷりのお湯。のびのびと手足を伸ばしてお風呂に浸かります。もうただひたすらお風呂に浸かる感じ。番台方式ではあるのですが、おじさんは気を使ってくださったのか、入湯料を受け取ったあとは、またどこへともなくいなくなってしまいました(笑)
R0070431.jpg
お風呂に入ってすっきりした後は、「伊豆急100系で行くぶらり日帰り電車の旅」の集合時間までまた町をぶらぶらすることにします。下田の街はそんなに広くはないけれど、興味惹かれる場所がたくさんあります。

昭和湯
静岡県下田市3-5-11
TEL:0558-22-0284
営業時間 9:00-20:30
休館日 10日、25日(休日の場合は振り替え)
料金 400円

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

静岡 | trackback(0) | comment(2) |


<<伊豆急100系で行くぶらり日帰り電車の旅⑤ 福乃家さんでナポリタン! | TOP | 伊豆急100系で行くぶらり日帰り電車の旅③ 駅前の回転寿司 にぎりの太助>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

本当!記事に追いつきましたね(笑)

なまこ壁、なるほどデザインがおしゃれですが、それ以上に
防火や防湿という役目もあるのですね。

熊本地震も、まだ余震が続いていてニュースを見るたび、心が痛みます。
一瞬の出来事で今までの生活が変わるなんて...
避難所ではなく早く住居での生活が出来るといいなぁと思っています。

2016/05/18 20:19 | はしびろけろ [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

はしびろけろ様

 急激に暑くなったりして
 体調崩したりしてないですか?
 追いつかれちゃったので頑張って更新します。

 日本って本当に災害の多い国ですねぇ・・。
 この前久しぶりに携帯が一斉に大音量で鳴って
 驚きました。
 熊本の地震で被災された方々は先が見えないような気がしていることでしょう。
 早く家という形のところに落ち着いて住めるようになってほしいですね。
 テントや車に暮らしている人の映像を見ると、本当に申し訳ないような・・・。

2016/05/19 13:45 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1501-d9513294

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: