2015/01/24 (Sat) 伊豆急100系で行くぶらり日帰り電車の旅⑧ 福島屋旅館

記事のタイトルは日帰り電車の旅になっていますが、ツアーは日帰りだったのですが、良い機会なので熱海に泊まることにしました。暗くなってから到着したのは、熱海の福島屋旅館。以前、日帰り入浴で二度ほどお邪魔しています。(その時の記事は→こちら) 同行者がいつか泊まりたいといつも言っていたので、いい機会になりました。
福島屋旅館は、熱海のちょうど真ん中くらい。駅からは徒歩10分くらいです。開業は明治初期だったのですが、最初の建物は昭和19年の本町大火で焼失しました。終戦直後は一気に新築をするのは無理な時代、式のの奥の方から建て始めて増築を繰り返したのだそうです。昔の写真は、福島屋さんのHPにたくさん載っているので、興味がある方は見てくださいね。最初の建物は3階建ての立派な建物でした。(HPは → こちら
R0070519.jpg
福島屋さんは、一泊二食で8000円から。今回は素泊まりで一人4650円です。
旅館の入り口付近には、とても立派なアロエがたくさん栽培されています。欲しい方には無料で分けて下さるそうです。
R0070520.jpg
お部屋は2階。昭和28年当時から変わらぬ風情だそうです。欄間が昔懐かしい感じなのです。窓からの景色はこんな感じ。
R0070501.jpg
お部屋にはお風呂や洗面台はついていなくて、共同の洗面場があります。
R0070529.jpg
階段やらあちらこちら撮影はしたのですが、あまり良く映ってなかったです。ごめんなさい。
R0070521.jpg  R0070522.jpg
R0070531.jpg  R0070532.jpg
R0070540.jpg R0070541.jpg
 
お風呂は女湯の方が狭いそうです。女性は私一人しか泊まっていなかったようで、貸切。湯船はふたつあるのですが、片方にしかお湯が入っていませんでした。シャワーはなくて、大きなたらいにお湯をためて使います。(←この入り方は前回利用した時にご一緒した女性に教えてもらいました。)
R0070525.jpg  R0070527.jpg
R0070528.jpg  R0070537.jpg
昭和レトロって言い方は好きではないけれど、そういうものが好きならばまさに!という旅館です。旅館の方もとても親切です。女性一人でもまったく問題ないと思います。私の不満は一つだけ、お布団が昭和仕様だったのです。重かったー。羽根布団に慣れちゃった軟弱な私にはちょっときつかったです。お布団が軽かったら不満は一つもないです。

最近はこういう宿が少なくなり、そういう方面に興味のあるかたには貴重な旅館らしく、インターネットで検索するともっときれいな写真がたくさんアップされています。興味を持たれた方はそちらでもっときれいな写真を参考にしてくださいね。
R0070545.jpg

福島屋旅館
源泉/熱海温泉(ナトリウム・カルシウム-塩化物泉)
住所/熱海市銀座町14-24
電話/0557-81-2105
交通/JR東海道本線熱海駅より徒歩11分
料金/大人400円、小学生200円、幼児100円
時間/11:00~19:00、無休

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

静岡 | trackback(0) | comment(6) |


<<伊豆急100系で行くぶらり日帰り電車の旅⑨ カレーレストラン宝亭in熱海 | TOP | 伊豆急100系で行くぶらり日帰り電車の旅⑦ いよいよ乗車>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

私は昭和仕様の布団が大好き。あの圧迫感がたまらない(笑)。

2016/05/22 09:54 | TORU [ 編集 ]


 

良いですねー。
熱海に行ったら、僕もこういう旅館に泊まりたい。雰囲気良いなあー
ここ行ってみたいですわー!

2016/05/25 13:17 | onorinbeck [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

TORUさま

 コメントありがとうございます。
 お忙しそうですが、ご自愛ください。

 昭和仕様のお布団好きなんですね。
 そういう方にはベストなお宿か・・・と。
 とってもいいお湯ですよ。

2016/06/03 09:02 | 海塩みかん [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

onorinbeckさん

 コメントありがとうございます。
 onorinbeckさんは、きっと気に入るだろうと思いました。
 良い写真も撮れそうですしね。

 機会があったら是非行ってみてください。
 onorinbeckさんの写真見てみたいな。

2016/06/03 09:04 | 海塩みかん [ 編集 ]


 

いいですねぇ、福島屋旅館。昭和の香りがたっぷり。
...と思ったら前回の記事でも「いいですねぇ」って
私、書いてある(笑)

ブロ友さんは日帰り入浴でしたがさすがにお風呂の写真はなし(笑)
やっぱり男湯もひとつの小さい方はお湯が張られてなかったようですねー

2016/06/14 17:56 | はしびろけろ [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

はしびろけろ様
 
 やっぱりいいですよね。福島屋旅館。
 The旅館!って感じなのがいい。

 場所も悪くないし、泊まるのはすごくいいのだけれど
 お布団が重くて寝返りがうてなかったのです。
 あれだけはなんとかならんか・・・と。

2016/06/17 15:41 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1505-7e03ccb4

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: