2015/04/04 (Sat) 神保町シアター 駅前旅館

神保町シアターで1度はスクリーンで”観ておきたい――ゴールデン名画劇場”と銘打ち、テーマに沿った映画を上映中です。ゴールデン名画劇場というのは、私たちくらいの年の人なら必ず知っているゴールデン洋画劇場をもじったタイトルです。『ゴールデン洋画劇場』(ゴールデンようがげきじょう)は、かつてフジテレビ系列で放映されていた映画の単発特別番組枠です。調べてみたら1971年に始まったそうなのです。昔は(特に地方では)映画館も少ないし、もちろんYouTubeなんてありませんから、テレビで古い映画をやっているのを良く観ました。観た映画はラテ欄を切り抜いて手帳に貼ったりしていました。
企画名だけで色々思うところはあるのですが、そんなことはともかく、今回の企画の中で観たい映画はたくさんあります。でも、全部は見られない・・・残念。

今回みたのは「駅前旅館」という昭和33年の映画です。私が生まれるよりも前!(笑)
森繁久彌、伴淳三郎、フランキー堺など昭和を代表する喜劇役者が出演しています。原作は井伏鱒二。井伏鱒二って「山椒魚」のイメージしかないんですが、こんな楽しいお話を書いていたのですね。昭和30年代初頭、東京の上野駅前の団体旅館で、子供のころから女中部屋で寝起きし、長じて番頭に納まった主人公が語る宿屋稼業の舞台裏のお話。
全編通じて楽しい話です。あんまり嫌な話がなくって、こういう映画は大好きです。嫌な人も出てこない(笑)

いつも神保町シアターの壁には、その時のテーマに沿った掲示があります。とてもよくできているので、つい見入ってしまいます。
R0071139.jpg
駅前旅館は↓こちら
R0071143.jpg
階段近くには駅前旅館・・駅前旅館・・駅前旅館ってたくさんポスターが貼ってあってテンションあがっちゃう。
R0071142.jpg  R0071140.jpg

この映画が好評だったため、駅前シリーズとしてシリーズ化されました。上野駅前の映像があったりして、当時の様子が本当に興味深いです。小さな役でその後有名になる役者さんが出ているのも楽しいです。よーく見ていないと見逃してしまいそう。あー面白かった。でも、当時の映画ではフランキー堺が結構モテる役なんです。そういう存在の方だったんですね。

神保町シアター
■住所 東京都千代田区神田神保町1-23
    神保町駅からはA7出口より、すずらん通りを三省堂方面に進んで浅草厨房の角入る
■電話番号 03-5281-5132




ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(2) |


<<映画帰りに水道橋駅から近い ひょうたん茶屋 | TOP | 田町 エンゼル街の立ち食いそば屋さん 丸長(まるちょう)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんにちはー、
飯田橋を中心に結構名画座って若い頃よく行ったんだけど、ここは知りませんでした。
今度、面白そうなのあったら行ってみようかなあー。

2016/10/07 11:52 | onorinbeck [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

onorinveckさま

またも放置しっぱなしですみません。
東京ってなんだかんだで映画館いっぱいありますよね。
昔は地方にも名画座ってあったんですけどねー。

神保町シアターはきれいですし
上映されるラインナップが面白いです。
もし機会があれば是非に。

2016/10/27 15:19 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1553-a4e959d9

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: