2015/04/05 (Sun) 川崎大師の参道で食べ歩き 釜揚げわらび餅

参道です。
R0071211.jpg
だるま屋さんも。だるまだけでちゃんと商売になっているのがすごいな・・と。
R0071205.jpg
この参道にちょっと並んでいるお店があったので、のぞいてみました。わらび餅屋さんです。川崎大師と言えば、くず餅がお土産として有名なのですが、個人的にはくずもちよりもうちょっと柔らかいわらび餅が好き。HPの説明によると店長さんが京都・峯嵐堂のわらび餅に惚れ込み、お店に修行に入ってその製法を会得し、改良して大谷堂独自の味に仕上げたものなんですって。
R0071208.jpg
もちろん普通のわらび餅も販売されているのですが、冬季限定の釜揚げわらび餅!気になります。
R0071206.jpg
お腹いっぱいなのにデザートとして食べてしまいました。1カップ300円。
R0071207.jpg
とろとろあつあつのわらび餅を釜から直接すくってきなこと黒蜜をかけて食べるものです。ちょっと肌寒かったのであったかいの嬉しい。黒蜜ときなこかかってるんだもの。まずいはずはありません。美味しい・・・。
R0071209.jpg
原料は国産にこだわっているそうです。

去年も途中から雨が降りましたが、やっぱり今年も雨。かなまら祭の日は雨が降るのが定番なのかな。
降り出した雨にもかかわらず、境内はまだまだすごい人です。とても境内には入れそうにないので横目で見て帰りました。
R0071215.jpg



関連ランキング:和菓子 | 東門前駅川崎大師駅産業道路駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


<<【銭湯】 川崎市幸区 小倉湯 | TOP | お花屋さんの2階の喫茶店 フラワー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1557-0ccb62ae

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: