2015/04/18 (Sat) 高遠のさくらまつりへ⑤ 伊那ろーめん 桜祭り会場にて

お腹いっぱいになった私たちは、最後に更に桜を堪能しようと高遠城址公園へ帰りました。
桜の木は1500本ということでしたが、見ごたえあります。お天気もまぁまぁだったので、更にきれいに見えました。
R0071388.jpg
やっぱり少しソメイヨシノよりお花は小さいです。
R0071399.jpg
もう少し時間があるから・・・とまだ公園内をウロウロしておりましたら、見つけてしまいました。伊那ローメンの文字。
ローメンと名前がつくものは以前島根で食べました。(その時の記事は→ こちら)しかし、どうも伊那のローメンとは全く違うものらしいので、食べてみたかったんです。いやー ほんとにお腹いっぱいなんですけど・・・欲張り過ぎですよね。
入ってしまいました^^;
R0071392.jpg
「ごめんなさい。お腹いっぱいで一杯しか食べられないんですけどいいですか?」と聞いてみたら、こころよくOKしていただいたので、少しだけ安心。ローメンの説明がありました。
R0071391.jpg
ローメンと言うのはラーメンでもなく、焼きそばでもない麺料理だそうです。ご当地グルメとして有名になっているようですが、その姿は一定ではなくてスープ風と焼きそば風の2タイプのお店があるそうなんです。ソース・酢・ごま油・ニンニク・七味等を自分の好みで味付けして食べるのだそうです。お肉はマトンが基本らしいです。

出てきました!これはスープ風なのかな。ラーメンの半分くらいのつゆが入っています。ちょっと食べると、複雑な味。スープはすこーしソースの香りがします。確かに焼きそばのようでもあるのです。一口ですごく美味しい!って言うわけではないけれど、くせになる気持ちはわかるような気がします。
R0071390.jpg
ローメンは伊那には食べさせてくれるお店が30店近くあります。リストの中に、この「四方路」と言うお店ものっています。リストの短い説明を読むだけでも様々な味のものがありそうな感じです。(リストは → こちら このお店のローメンが美味しいのかどうかは他のお店のものも食べてみないと何とも言えないところではありますが、こんなにお腹がいっぱいでも入ったので私は美味しかったのだと思っています。何店舗か食べてみたいところですね。
ちなみにこちらのお店は「四方路」と書いて、「すまろ」と読むそうです。毎年桜まつりの時にはお店を出しているそうで、実際のお店は創業50年、今の場所に移転して30年たつんだそうです。地図を見る限りでは、車じゃないと行きにくそうな場所です。



関連ランキング:郷土料理(その他) | 田畑駅伊那北駅伊那市駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

長野 | trackback(0) | comment(2) |


<<高遠のさくらまつりへ⑥終 団体用電車「いろどり」 | TOP | 高遠のさくらまつりへ④ 猫カフェ すとれいきゃっつ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

伊那ろーめん!
この前、テレビで見て美味そうやなあー!
って思うてました。
良いなー、これ食べたい。
亀まん、お写真ありませんでしたねー(笑)

2016/11/29 11:58 | onorinbeck [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

onorinbeckさま

 伊那ろーめん 別のお店でも食べてみたいところです。
 不思議と言えば不思議な味ですが
 意外とソース味が合うというか・・・
 どうとも説明のしづらい味なんですよ。

2016/12/08 15:11 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1572-758dec07

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: