2015/05/01 (Fri) 2015年GW 秋田へ④ 十和田湖 奥入瀬

本日の宿まではもっと早くいく方法があったのだろうとは思うのですが、そんな急ぐわけじゃないから・・と十和田湖を回っていくことにしました。大館方向から樹海ラインを走って発荷峠まで。十和田湖の南岸、標高631mに位置する展望台です。十和田湖を一望するにはここが一番眺望がいいところです。
駐車場もありますし、何よりもいいのは屋内から湖が見えるとこ。階段を上ればもっとよく見えるんですが、何しろ老人二人を連れています。階段を上るのも大変だし、風に吹かれるのも大変。屋内からガラス越しにでも、きれいです。
R0071448.jpg
直接見たらこんな感じ。ただし、発荷峠は霧がかかることも多くあります。今回は天気が良くてラッキーでした。
R0071453.jpg
ちなみに十和田湖はご存じだとは思いますが青森県と秋田県にまたがる湖。約2,000年前の火山活動で出来た、すり鉢状のくぼ地に水がたまった典型的な二重式カルデラ湖です。海抜400m、周囲は約46km、湖は最深326.8mと大きさは日本で12位、深さは日本で3位の神秘の湖です。

休屋というところから遊覧船も出ているのですが、どうも積極的に乗りたいというわけではなさそうだったので、車で奥入瀬まで移動。「住まば日の本、遊ばば十和田、歩きゃ奥入瀬三里半」(←奥入瀬に行けばバスガイドが必ずこのフレーズを言います(笑))と明治の文人大町桂月(おおまちけいげつ)がこよなく愛した奥入瀬渓流です。
もちろん奥入瀬渓流に沿って歩いたら渓流の美しさも実感できますし、山野草も楽しめるのですが、残念ながら二人とも歩くことは出来そうにはないので、私のうろ覚えのガイドでドライブです。
R0071454.jpg
奥入瀬の滝はたくさんあるのですが、ここは雲井の滝。高さ25mあります。
R0071457.jpg
何十年も前に父の運転で奥入瀬に行ったことがありますが、久しぶりの奥入瀬は両親には初めて来たところのように映ったようです。それなりに楽しめたのかな・・・。さてさて、そろそろ宿泊地へと急ぐことにします。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


<<2015年GW 秋田へ⑤ 古牧温泉 星野リゾート 青森屋 | TOP | 2015年GW 秋田へ③ 中山そば処 みちのく>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

めっちゃ綺麗やなあ、奥入瀬。
ほんと行って見たい場所なんですわー

2016/12/06 12:00 | onorinbeck [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

onorinbeckさま

 カメラが趣味のonorinbeckさんには
 是非に行っていただきたい。
 歩くと良さは倍増します。
 滝もたくさん見られますし・・・
 いいとこですよー。

2016/12/08 15:46 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1578-5b6b554a

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: