2015/05/01 (Fri) 2015年GW 秋田へ⑤ 古牧温泉 星野リゾート 青森屋

この日予約していた宿は、青森県の東側・三沢に近い古牧温泉です。実は、運転手が私だけのためあまり遠くまで行きたくなくて、でも星野リゾートに泊まってみたい!と考えていた私は、大鰐温泉の「界 津軽」を予約したつもりだったんです。ずいぶん安いなぁ・・と思いながら。「界 津軽」は、東北で一番高い宿のひとつだった「南津軽 錦水(きんすい)」だったところ。添乗員時代に何度も伺ったことがありますが(自分では支払えない(涙))、お値段の割にはねぇ・・・・とひそかに思っていた宿でした。星野リゾートになったらどうなるんだろう?と興味深々・・・・・・・だったのですが・・・・・・・なんと!間違ってました。

そうですよね・・・お安かったですもん。同じ星野リゾートだったのですが、古牧温泉の元古牧グランドホテルだったところで今は「星野リゾート 青森屋」を予約していたのでした。どちらも星野リゾートですし、行きたいことに変わりがないのですが、三沢・・・遠い・・・と思ってました。結果的には、秋田から十和田湖をまわっていい感じの一日になったのですけどね。

古牧温泉は、実業家で第一国立銀行を設立した渋沢栄一の秘書だった杉本行雄が、三沢の地に温泉を掘り当てて昭和48年に開いた古牧温泉を観光資源に開発を続け、80年代には東京ドーム約17個分の広大な敷地と第1~第4グランドホテルの大きな観光ホテルを有する青森県一の観光地として栄えたところです。添乗員時代にも何度か行ったことがありましたが、最近はとんと噂を聞かなくなっていました。一時期は旅行新聞社の「行ってみたい観光地」に10年連続で選ばれたりしていたのですけど・・・。
その古牧グランドホテルだった場所が星野リゾートの力で生まれ替わり、「星野リゾート 青森屋」になったのでした。

ホテルにチェックインすると、チェックインカウンター脇でリンゴジュースのお接待がありました。
りんごの形のカップにリンゴジュース。
R0071459.jpg
お部屋はよく見ると確かに少々古いんです。でも、とてもおしゃれに居心地良く改装されています。私たちのお部屋はベッドを入れていただいてトリプルにしてもらいました。畳だけど、ベッド。足腰がちょっと・・・という母には嬉しいお部屋です。
R0071460.jpg
ちょっとお部屋から出る時用のかごが用意されていたりして、気が利いています。
R0071461.jpg  R0071462.jpg
R0071463.jpg←お部屋に用意されていたお茶菓子
父は少し疲れちゃっていたようだったので、お部屋で休んでいてもらって、母と私は足湯へ。ロビーから出たところに足湯があり、木々を眺めながらのんびりできます。足湯にはちゃんとタオルも用意されているので、手ぶらで大丈夫。
DSC_0288.jpg
夜ごはんは、バイキングです。両親は高齢で私も含め量は食べられません。でも、色々食べたい。そういう意味ではバイキングはうってつけ。それにバイキングではそれほど素敵なものが食べられるというイメージが実はなかったんですが、こちらではほんとにいろんなものが食べられます。その上作り立てのものが多く並んでいるのがとても嬉しい。
R0071475.jpg R0071476.jpg
R0071477.jpg R0071478.jpg
あんまり食べられない・・って言っていたくせに、結局父は次の日の朝が食べられないほどに色々食べてしまったのでした。

食事の後にもお楽しみがあります。津軽三味線と民謡のショーがあり、そのあとにホテルのスタッフの「すこっぷ三味線」のコーナーが・・・。スコップ三味線とは曲に合わせてスコップを栓抜きで打ち付け演奏するものなんです。恥ずかしさを捨てたら誰にでもできる楽しい余興。にこにこと元気に演奏するホテルスタッフにこちらもとっても楽しい気分になりました。
R0071489.jpg
両親はだいぶ疲れちゃっていたのですが、私は一人静かになったホテルにある地酒が飲めるバーカウンターで一杯。
DSC_0289.jpg
こちらのバーは、最近できたものだそうです。こちらで働いていた方は地元の方。ホテルのスタッフは地元の方と、あちこちの星野リゾートを回る方といらっしゃるそうです。いいホテルにしよう、楽しんでもらおう、そして職場としてもいい職場にしようという気持ちにあふれているように感じました。
地元の旅館やホテルがさびれて無くなっていく中、資金は入り考え方が変わればこれほどまでに変われるものなのか!と実感しました。東北ではなかなかおすすめできる宿泊場所に当たらなかったのですが、こちらはお勧めです。





ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

青森 | trackback(0) | comment(2) |


<<2015年GW 秋田へ⑥ 古牧温泉 星野リゾート 青森屋の朝食とアクティビティ | TOP | 2015年GW 秋田へ④ 十和田湖 奥入瀬>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

さすが星野リゾート。
僕も、一度泊まってみたい。
スコップ三味線な。
誰だっけ?ジャリンコちえ!って漫画知ってる?
その作者の漫画で出てくるんよ。
見る前にタオル用意した方がええよ。
めっちゃ泣けるねん。

2016/12/08 14:32 | onorinbeck [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

onorinbeckさま

 えー じゃりん子チエにスコップ三味線がっ!
 大好きな漫画です。はるき悦巳さんですね。
 読んでみたい・・・。
 調べてみたらレアな作品みたいですね。
 どこかで読めないかな。

2016/12/08 15:53 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1579-0ba07ef7

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: