2015/05/02 (Sat) 2015年GW 秋田へ⑧ 弘前の和菓子屋さん 寿々炉(すずろ)

せっかく旅行に来たんだから、お土産の一つも買いたい!と母。私のお土産好きは、母譲りなようです。私の記憶が確かなら、弘南電鉄大鰐線の「中央弘前駅」の近く、土手町に「寿々炉」(すずろ)という小さな和菓子屋さんがあり、母のお気に入りでした。いつも母と弘前に来ると、そちらで和菓子を買ったものでしたが、移転したと聞いていました。

場所が確かにわからないので、携帯で検索してお店に到着。携帯便利だわー。
私の記憶にある「寿々炉」よりも大きな店舗になっていました。弘前には藩政時代からあるお菓子屋さんが何軒もありますが、寿々炉は昭和51年創業ということですから、比較的新しいお店です。
R0071535.jpg
お店の奥には喫茶スペースもあるようです。今回は時間がなかったので、お菓子購入のみです。
R0071534.jpg

R0071536.jpg
以前購入していた時よりも種類がだいぶ増えているような気がします。こちらの店名が名前になっている「寿々炉」というお菓子が母は一番気に入っている様子。大納言を使ってきんつば風に焼き上げたお菓子です。写真に写っている「白神仙」というお菓子は、カルシウム・鉄分・繊維質がいっぱいのアピオス(ほど芋)で作ったお煎餅なんだそうです。
R0071537.jpg
上生菓子もきれいです。
R0071538.jpg
寿々炉のお菓子は青森空港でも購入できます。お向かいに「瀧次郎」というお菓子屋さんがあって、気になったのですが、こちらは姉妹店とのこと。次回はもう少し余裕をもって、こちらでお茶の一服もいただきたいものです。

弘前は江戸期は城下町として、戦前は陸軍第八師団の軍都として、また旧制弘前高校を始めとする学都として栄えたところ。町をぶらぶらするだけでも見どころがたくさんあります。調べてみたら、ガイド付きの街歩きツアーを主催しているところがあるようです。
私が見つけたのは弘前逍遥倶楽部レッツゴーひろさきまち歩き
弘前は、地図を見ながら自分たちで歩くだけでも素敵な建物がたくさんみられますが、地元をよく知るガイドさんがついていてくれたら更に知識も増え、ありがたみも増すというものです。もし、行く機会があるのなら利用してみると新しい発見もあるかもしれません。この寿々炉さんが入ったコースもありましたよ。



関連ランキング:和菓子 | 中央弘前駅弘前駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

青森 | trackback(0) | comment(2) |


<<2015年GW 秋田へ⑨ 帰り道に うまい一丸鮨 | TOP | 2015年GW 秋田へ⑦ 弘前でお昼ご飯 四川料理ベア>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

そうなんだー。
弘前って和菓子も美味しいお店が
たくさんあるんですねー。
写真、大きくして見させてもらいましたわー
とっても美味しそう。

2016/12/15 13:54 | onorinbeck [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

onorinbeckさま

 城下町ですからねー
 街はずいぶんと変わりましたが
 昔からのお店も多くあります。
 古い建物を見て歩くのもとても楽しい街です。
 機会があれば是非。

2016/12/15 16:22 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1582-e870e70b

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: