2015/06/07 (Sun) 2015年6月秋田へ⑤ 象潟 蚶満寺(かんまんじ)

更に南下して、象潟町へ。象潟と言えば、松尾芭蕉が「象潟や雨に西施がねぶの花」とうたった景勝地です。
大小百いくつかの島々を浮かべ、水面には南にそびえる鳥海山が島の間を縫うように、その姿を映し出し、松島と並ぶ景勝地として広く知られ「東の松島、西の象潟」と称されたそうです。文化元年(1804年)に起こった大地震によって土地が隆起して、干潟となった。現在でも小島だった部分は小さな山状となって残されています。
現在は田んぼの中に点々と島部分が残っているという不思議な風景なのですが、あろうことか写真を撮っていません。残念。

とりあえず、両親も何十年ぶりか・・という蚶満寺(かんまんじ)へ。蚶満寺は円仁の創建ですが、それ以前に神功皇后が三韓征伐の途上でシケに遭ってこの地に流れ着き、皇子(後の応神天皇)を出産したという伝承が残されているそうです。
ちょっとしたお庭があったりして、素敵なところなのですが両親があまり長くは歩けないので、ちょっと入り口だけ。
R0071771.jpg
立派な山門です。奥には菖蒲園やその昔を思わせる景色が広がるはずなのですが、両親と一緒なのでここまで。
R0071777_20170119170646bed.jpg
ちょっとした風景もなかなか絵になるいいところ。松尾芭蕉の奥の細道での最北の地ということで、ある程度有名だと思っていたし、観光地としてそう悪くないと思っていたというか・・・立派な観光地だと思っていたのに、だいぶさびれた感じのお土産やさんが一軒駐車場付近にあるだけで、商業施設がなんにもないのです。以前も何度も来ているこの場所ですが、これはヒドイ。
こんなもんなんでしょうねぇ・・・これはNHKの大河ドラマの舞台になるしかない!!です。いいとこなのになー。
ネットで調べても、蚶満寺(かんまんじ)のHPはないみたい。秋田県観光協会のあきたファン・ドッと・コムにちょっと紹介があるだけです。かなりの方がブログに書いていて、とても詳しく説明してくださっています。ちゃんと読むと色々な興味深いことが書かれているので、こんなことを知ると行ってみたい!と言う方がいらっしゃるかもしれません。にかほ市でなんとかしてくださらないかしら?
R0071778.jpg

蚶満寺(かんまんじ)
所在地 にかほ市象潟町字象潟島2
交通 JR象潟駅より徒歩15分
開館時間:AM8:30~PM5:00
休館日:無休
料金:大人300円
問合せ先 0184-43-3153

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


<<2015年6月秋田へ⑥終 夏限定 広栄堂のかき氷 | TOP | 2015年6月秋田へ④ にかほ陣屋でお昼ご飯>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1600-baabc382

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: