2015/07/03 (Fri) 初めての姫路の旅④ 姫路モノレール

さていよいよ手柄山にやってきました。駐車場があるのだけれど、自転車をどこに停めるか迷ってうろうろ。えーっと、入り口はどこかな。駐車場の中を通って、上へ。そりゃ 手柄山って言うくらいだから山なのですよ。
R0071997.jpg
案内図を見てもさっぱりピンとこないんですが、とにかく広いみたいです。
R0071998.jpg
手柄山交流ステーションの2階にモノレール展示室があります。1階と2階の展示室以外は水族館。
R0071999.jpg  R0072000.jpg
交流ステーションに入ったらすぐにモノレール!!下から見上げる感じ。 うきうき。
DSC_0336.jpg
2階は駅のホームのように作ってあります。すぐにでも動き出せそう。とてもきれいです。
R0072011.jpg
手柄山駅の次が大将軍なんですね。
R0072012.jpg
乗ることもできます。車内では、当時の動画が流れています。
R0072004.jpg
あー こんな風に出発だったのね。ビルから飛び出るモノレール、近未来的。この出口は今はふさがれています。
R0072009.jpg
これが姫路大博覧会の会場の模型。少し建物は減っています。ロープウェイもあったみたいです。ロープウェイも残ってたら良かったのになぁ・・・。姫路城昭和の大修理の完成を記念して1966年4月3日から6月5日まで開催され、入場者は約150万人だったそうです。
R0072006.jpg
姫路モノレールだけではなく、モノレールと言うものの資料も展示されています。
R0072013.jpg  R0072014.jpg
"姫路モノレール"だとか"手柄山"だとか"交流ステーション"という言葉で検索してみると、様々なブログやHPなどが見つかります。私のように、廃れたものをわざわざ見に行きたいひともいますが、色々問題も多いようです。確かに、その場所に住んでいる姫路市民にとっては、使われていない橋脚なんか邪魔でしかないですし、動かないモノレールなんてそんなに見に行かないかもしれないです。交流ステーションに展示される前の放置されたモノレールの画像を見て、複雑な気持ちになりました。どんなこともそう簡単ではないし、きれいにして展示していくのにもお金がかかるんですよね。う~ん。

さて、まだ手柄山を探検します。密かに一番私が楽しみにしていたところへ移動。

>手柄山交流ステーション
所在地  〒670-0971 姫路市西延末440番地
電話番号  079-299-2500   ファクス番号  079-299-2522

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


<<初めての姫路の旅⑤ 手柄ポート 平和資料館 | TOP | 初めての姫路の旅③ 廃線跡の一部をたどってみる>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1614-a8df8254

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: