2015/07/03 (Fri) 初めての姫路の旅⑥ 姫路の商店街 ちから餅

姫路駅から姫路城までは真っ直ぐで、そのまっすぐな道路と並行してアーケードのある商店街があります。姫路空襲の後に道路が整備されたということなのでしょうか。駅側からアーケードを入っていくと、最初はかなり新しいです。(あれあれ・・改めて写真みると結構カーブしてますね。)このあたりは姫路駅前商店街。先に進むと、みゆき通り商店街と変わるようです。
R0072029.jpg
ずっと新しい明るい商店街が続いているのですが、一番姫路城に近い辺りはだいぶ古いです。歴史のありそうなお店がならんでいて、私はこのあたりに一番興味があるし、面白い。
化粧品 小間物 婦人雑貨のお店 そういえば小間物って最近言いませんね。
R0071979.jpg
こちらは古本屋さん。だいぶ昔のアサヒグラフがたくさん並んでいて、同行者一冊購入。
R0071974.jpg  R0071975.jpg
姫路城に近い方が町自体も少し古い感じがします。そのあたりをぐるぐると自転車で走り回っていると、「ちから餅」というお店を発見しました。餅好きの私が近寄っていかないわけはないです。でも、お餅やさんではないみたい。おそば屋さんらしいです。う~ん、おそばやうどんはちょっと今食べられない。お餅だけ店内で無理なのかしら?
R0071977.jpg
外から見えるところに、おはぎがならんでいます。お餅大好きな私なのですが、お餅になりきってないおはぎはちょっと苦手。うぐいす餅があったので、一個だけ購入しました。えーっと・・・お味それほど覚えていないんです。・・・ということは・・・突出して美味しいというわけでも、ダメだったというわけでもなかったのだと思います。
R0071978.jpg
ちからうどんとか食べるべきなのかな。

帰ってきて、このお店のことを調べました。ちから餅というお店って結構あるんだなぁ・・・って思っていましたら、「力餅食堂(ちからもちしょくどう)は、近畿地方と中国地方におよそ100の店舗網を展開する老舗の大衆食堂である。「ちから餅」と名乗る店舗もある。」となんと!Wikipediaに載っていました。「杵を交差させた商標ロゴマーク(1928年頃に創業者の弟が考案)と、おはぎや赤飯の店頭販売が特徴である」とも書いてあって、よーく自分の写真を見たららのれんにその商標ロゴマークがついています。関西の下町には欠かせない存在なんだそうです。一つ西の文化について学びました。 (参考→ Wikipedia
そうと知ると、一度は行ってみなければと思う私なのでした。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 山陽姫路駅姫路駅京口駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

兵庫 | trackback(0) | comment(2) |


<<初めての姫路の旅⑦ おみぞ筋にある大人のラーメン屋さん KOBA&MORE | TOP | 初めての姫路の旅⑤ 手柄ポート 平和資料館>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

小間物!(笑)
そういえば言わないですね~

あれ?みかんさんは、おはぎダメでした?
中途半端だから?だったんですか?(笑)

2017/04/14 20:56 | はしびろけろ [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

はしびろけろ様

 小間物って日用品・化粧品・装身具・袋物・飾り紐(ひも)などのことなんですね。
 どの辺までが日用品に入るのかなー。

 おはぎだめなんですよ。ご飯にあんこのせてる感じがしちゃって。
 小さいころはあんこも苦手だったので、少しずつ成長してるんですけどねw

2017/04/17 11:01 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1617-11c7aa0a

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: