2015/07/05 (Sun) 初めての姫路の旅⑰ 大阪府西成区 コーヒーショップ マルヤ

あっという間に大阪難波に到着。ずいぶん前から行ってみたかった喫茶店へ行くことにしていました。どうやって行ったんだかさっぱりわかんないんですが、同行者に連れられて西天下茶屋まで。西天下茶屋駅の開業は1915年。開業100年を超える古い駅です。なんばから途中どこかで乗り換えたんですが・・・たぶん汐見橋という駅だったのでしょう。
この写真は看板によると西天商店会らしいです。西成区には商店街が意外とたくさんあります。それぞれアーケードのある立派な商店街みたい。でも通行人はあまりいないです。西天下茶屋というところはかつてNHKの「ふたりっ子」というドラマの舞台になったところだそうなのですが、静かなもんです。
R0072142.jpg
めざしたのは、西天下茶屋にあるマル屋さんという喫茶店。同行者も私も大好きな「DEEP案内」の中のページで知りました。その記事は→ こちら 創業80年と窓に書いてありますが、この紙自体がいつ貼られたものなのか定かじゃありません。80年以上なのは確実です。(DEEP案内のページを読み返してみましたら、2009年3月には創業74年と貼ってありました。ちゃんと毎年貼り換えてるのです。ということは、創業は昭和10年!!!)
R0072139.jpg
外観はそれほどまでに怖くはないのですが、外に出ている看板にコーヒー160円 カレーライスや肉うどんは250円って・・・。あまりの安さに少々ビビります。たっかいのも困りますが、安すぎるのもまたコワイ。
R0072138.jpg
店内に電気がついているのが見えるので、せっかくここまで来たのですから突入です。店内は、薄暗いのですがよーくみると素敵なつくりなんです。入ってすぐの席に座ってしまったのは失敗でした。奥のほうにカウンターがあって、全体にすすけた感じはするものの窓の感じなんかいい感じなんですよ。写真を撮る勇気がなく写真ないんですけど・・・先ほどのサイトにいい写真たくさんありますので、興味があったら見て下さい。メニューを見ることもなくコーヒー160円を注文。
R0072135.jpg
メニューを見ることもなく・・と書きましたが、メニューがちょっと笑っちゃうんです。ほかのサイトで写真を見ていましたが、これほどまでひどくなかったです。粉々になりそうなのをセロテープで全面的に補修。ここまでしなくても・・・。言ってくれれば、新しく全く同じものを作るのにと思わないではいられません。メニューが書かれた側には、いっぱい手書きで書き込みがあり、なぜか値下げされていたり、品数が増えていたりします。そこまでは再現できないんですけど・・・。
R0072136.jpg  R0072137.jpg
お店はおじさんが一人でやっていらっしゃるみたい。いくら西成区の物価が安いとは言え、この価格じゃ商売にならないんじゃないのかしら?何か理由があるんでしょうか。 私たちがうかがった時は常連さんと思われるお客様がおひとりいらして、ご主人と会話していらっしゃいました。「外にずっと座ってる人がいるんだけど、どこに言えばいいのかなぁ・・・?」というのが会話の内容なのでした。失礼ながら、私はそういう人は西成区に結構いるのかと思っていたのです。イメージって怖いですね。西成区の大部分のところは怖くはないみたいです。
外観だけを見れば、古い素敵喫茶店のような感じもするんですけどね。よーく見ると、ショーウインドウに売り物があるんですが、なぜか食パン一本まるごとだったりして、奇妙なところもあるんです。面白いところでした。もう一度行きたい。
R0072140.jpg
そんなに何度も来られるところではないので、商店街を見ながら途中で写真をぱちり。そうしたら、「何撮ってるの?」と急に。うぉぉぉっ びっくりした!話しかけてきたのはお豆腐やさんのおばさんでした。「いい写真撮れた?」怒られているわけではないようです。おばさんのところのお揚げさんや厚揚げ、こちらも異常なくらいにお安い。もう帰る日だったので、厚揚げを1セット買って帰って、あぶって美味しくいただきました。あまり安いと、むしろ心配になっちゃうこの心理って・・・。



関連ランキング:喫茶店 | 西天下茶屋駅岸里駅天下茶屋駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

大阪 | trackback(0) | comment(2) |


<<初めての姫路の旅⑱ 【廃業】西成区の銭湯 大黒湯 | TOP | 初めての姫路の旅⑯ 珈琲パパーでモーニング>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

昨年2月に2泊3日で関西に行き、1日目にこちら行きました(3日目が姫路)。

マル屋、色んな意味で衝撃ですよね。
多少事前情報は得てはいたものの、それでも戸惑うことばかり(笑)。

>同行者も私も大好きな「DEEP案内」
ついでに私も加えてください。みんな大好き「DEEP案内」。
情報量の多さもさることながら、何しろ文章が深い。
同種のサイトはたくさんありますが、他とは一線を画しています。

2017/02/08 21:03 | エムケイ [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

エムケイさま
 
 やっぱりいらしていたんですね。
 ものすごい衝撃の喫茶店。
 でも、よく見ると素敵なインテリアなんですよね。
 さすがの私もあのあたりは緊張しました。

 DEEP案内!やっぱりお好きでしたか?
 そうじゃないかと思ってました。
 読ませますよねー 新しい記事を楽しみにしてしまいます。

2017/02/09 09:51 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1630-ae402648

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: