2015/07/31 (Fri) 蒲焼 赤松さんで 名物もも焼き

桐生市の人口は約13万人。合併前の旧桐生市の人口ならば11万人。そんなに大きな都市ではありません。それなのに、歩いていると鰻屋さんが結構目につきます。私は鰻はそれほど好きというわけではなくて、美味しく食べてもらえる人に食べてもらった方がいいと思うレベルなので、自分ですすんで鰻を食べるということはありません。同行者は鰻が大好き!!!いつも鰻食べたいと言っているくらいです。そこで、二人とも満足できるのが↓このお店。
R0072287.jpg
「蒲焼 赤松」さんというお店ですが、このお店にはとり重もあるんです。鶏好きの私にはぴったり。
R0072288.jpg
その他にもこのお店には名物があります。名物もも焼き¥480です。焼き立てあっつあつ。これは美味しい。1週間に一度食べたい(笑)クリスマスの時はものすごい注文があるそうです。桐生在住の方なら必ず知ってるようなお店なのかな。
R0072289.jpg
そうして、↓これが同行者のうな重。サラダとお吸い物がつきます。
R0072290.jpg
私はとり重。¥650。もも焼きも食べるので一番ちいさいのをご飯少な目。
R0072291.jpg
鶏づくしで幸せ。うな重も美味しかったそうです。二人ともハッピーになれる素晴らしいお店でした。電話でお持ち帰りのお願いもできます。もも焼き・・・・また食べたいなぁ・・・よだれでそう。本来は鰻屋さんだと思うのですが、私個人的にはもも焼き一押し。
R0072293.jpg



関連ランキング:うなぎ | 桐生駅西桐生駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

群馬 | trackback(0) | comment(1) |


<<タイトルなし | TOP | 桐生の銭湯「上の湯」さんから 立田野食堂のかき氷>>

comment











管理人のみ閲覧OK


承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/03/21 12:15 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1651-962ad2bc

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: