2015/09/19 (Sat) 上野 上野精養軒3153店にてランチ

いとこが叔母と共に東京へ来るとのこと。予定は決まっていたのだと思うのですが、私が聞いたのはつい昨日のこと。予定をキャンセルして上野で二人と落ち合うことにしました。時間的には、お昼を食べる時間。ん~どうしようかなぁ・・・やはり、こちらに住む人としては良さそうなレストランで接待せねばなるまい。
少し早めに行って、上野駅から歩けそうで良さそうなレストランを探していました。
おー そうそう、お土産も持たしてやらねば・・・。これぞ東京というものがいいよなぁ・・・と、「うさぎや」さんへ。「うさぎや」さんは、東京のどら焼きランキングに必ず入ってくるお店。このお店は大正2年創業、富山県出身の谷口喜作氏が創業者です。うさぎやの店名はその初代がうさぎ年生まれだったからなんですって。
さすがに週末!!どらやきのために待っている人多数。それでも、お店の方は慣れているようで、てきぱきと注文をさばき15分くらいしか待ちませんでした。どらやきは消費期限が2日。美味しいからといって一度にたくさん買っても食べきれません。
DSC_0523.jpg
一応お土産ということなので、箱にいれて包んでいただきました。ついでに自分の分もね。
DSC_0525.jpg
うさぎやCAFEというのができているようです。行ってみたいけど、今日は時間がない。次回来てみようっと。うさどらフレンチ焼きなるものがあるらしいです。食べたい。
DSC_0524.jpg
それはともかく待ち合わせ場所へ急ぎます。待ち合わせは上野駅改札。懐かしいけど、だいぶ変わっちゃった上野駅改札。

叔母に「和食・中華・洋食どれがいい?」と聞いてみたら「洋食」とのこと。予約はしていないけれど、一番近い「上野精養軒 3153店」へ。あの聚楽台があった西郷会館の場所です。3153ってなんだろう?って思ったら「さいごうさん」って読むんですって。西郷会館の跡にできた「UENO3153」というビルの3階です。
DSC_0532.jpg
到着したのは12時半頃。待っているお客様がいらっしゃいましたが、30分かからずに席に案内してもらえました。明るくきれいな店内。老舗でありながら、カジュアルな雰囲気もあり、このようなランチにぴったりでした。ここにしてよかった。

みんな違うもの食べようかと適当に注文してしまったので、どれがどれだかよくわからなくなっちゃいました。すみません。
とりあえず写真を載せて雰囲気だけ。私はお弁当形式になっているものを食べたのですがおなか一杯でした。見た目よりボリュームがある感じ。そんなに安いわけではありませんが、年齢層の違う人たちが一緒にご飯を食べるのにはいいお店でした。
それに、叔母の世代でも精養軒という名前はよく知っていますしね。信頼のブランドというところかもしれません。
DSC_0526.jpg
DSC_0528.jpg
DSC_0529_20170516145057f9a.jpg
DSC_0531.jpg
お店の方の接客もあたたかい感じで、席は明るくきれいでほっとしました。叔母も喜んでくれた様子。上野駅からそれほど歩くことがなかったというのもポイントが高いです。
DSC_0530.jpg
しっかし、東京 人が多いわー。疲れた・・・。



関連ランキング:和菓子 | 上野広小路駅湯島駅上野御徒町駅





関連ランキング:洋食 | 京成上野駅上野駅上野御徒町駅


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(0) |


<<御徒町の喫茶店 ガルミッシュ | TOP | 洪福寺交差点近くの「福屋」にて昔ながらのラーメン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1675-7386bf36

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: