2015/12/12 (Sat) 2度目の姫路の旅③ 姫路大劇 の閉館

姫路には古いビルがたくさんあって、興味を惹かれます。きょろきょろしながら街を歩いていると、古いビルに張り紙がありました。前回来た時に、裏からの外観が印象的なビルでした。(写真を撮っていたはずなのですが、見つからなかったです。)大劇会館(だいげきかいかん)という映画館と娯楽施設の入ったビルでした。張り紙によると平成27年11月8日(日)で閉館したということです。
60年の歴史のあるビルでした。調べてみると開館したのは1955年(昭和30年)でした。当時は『姫路大劇』というビルだったそうです。こけら落としは『掠奪された七人の花嫁』という映画。その後、「姫路東映大劇場」と「大劇パレス」の2館体制となり、更に昭和47年に「大劇アカデミー」昭和50年に「大劇プラザ」「大劇ロマン」を増設し、最大で5スクリーンを備える会館でした。
姫路201512 (18)
ついこの前閉館したとあって、のぞいてみると閉館した時のまま止まっています。
姫路201512 (20)
5階にはボウリング場があったようです。きっと、姫路の人なら思い出の一つや二つはあるビルなんじゃないでしょうか。
姫路201512 (19)
確かに古いですが、立派なビルです。シネコンに負けたというのもあるのでしょうが、建物自体の老朽化も大きな問題であっただろうと思われます。この跡地にはマンションが建設されるんですって。こんないい場所にマンションなんて!高いんだろうなぁ・・・。(参考までに、そのマンションの案内です。→姫路「大劇」跡地マンションPROJECT 
姫路201512 (21)

最近、閉店や閉館の張り紙をよく見るような気がします。私にとっては全然思い入れがあるお店や建物というわけではなかったりするのですが、関係する方々の気持ちを想像しちゃってさみしい気持ちになります。大劇会館のHPがまだありました。→ こちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


<<2度目の姫路の旅④ 御食事と喫茶 アーミ | TOP | 2度目の姫路の旅② 姫路モノレールの痕跡をたどってみる>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1694-7d24087a

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: